スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS いまさらの、スキーダイジェスト(プライベート編)

<<   作成日時 : 2012/07/31 03:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

やっと時間がとれたので纏めてアップです。

プライベートスキー編です。

■SAJスキーパトロール研修会(志賀高原)2012/3/16〜18

今まで競技会参加のみで純粋に研修会参加したのは今回が初めてでした。
3日間どんな内容で行うのか興味深々。
高天原を出発し、危険箇所の説明を受けながら、サンバレーまで移動して帰ってきただけとなりました。
画像

天候が怪しかったため日程を変更し初日に実技種目実施するも、途中より雨となりズブ濡れ状態に。
途中、ガラ空きのジャイアントを通過しましたが雨のためか斜面がキツイ割りにスピードも出ず余裕をもって下りれました。

予定時間よりかなり余裕のある解散だったので、西舘山ゲレンデで少し自己練習をしてみました。
雪面が雨でやわらかいのですが人があまり滑っていないのでフラットに近く、膝に優しい感じでしたのでロングターンの練習を少し。
関節を伸ばし、膝に負担をかけないよう体軸での滑りを実践です。切り替え時の移動方向と圧のかけ方を色々ためしてみました。
わずか3本ですが十分に滑る事ができました。

2日目は完全に雨天のため理論となりました。特にロープや三角巾を使うわけでもなく講習を聞くだけで、何かモノ足りません。
画像


3日目は小雨とガスの中、アキアボート上での救急講習となりました。
2人引きアキアに患者を乗せ、心肺蘇生を行いながら下っていくと言う物です。
画像
画像

講習が早めに終わったので再度自己練習へ。2本ほど滑りポジションの確認を。
あとは閉会式後に続きしようかと思ったのですが、閉会式前にリフト券を回収されたため練習も出来ず、もう帰るしかありません。



■菅平根子岳スノーキャット

初めての根子岳ツアースキー。
スノーキャットなるものに乗り込みグイグイ登ります。
振動が凄いです。
画像
画像

スノーキャットの終着駅に着いた後、山頂までは急坂をひたすら上ります。
画像
画像

景色最高でしたが、雪面クラスト状態で膝に負担を掛けれない状況では大変怖かったです。



■苗場スキー場(2012/4/1)

久しぶりのプライベートタイム。
苗場プリンス宿泊と奮発したものの、初日はあいにくの雨天で滑る気分になれず。
2日目は天候が一時的に回復したので、端から端までツアー。
画像
天候も良くないので早めにあがって足湯で終了!



■滑り収めのはずが、、、、  キャプテンと熊の湯スキー場(2012/04/21-22)

金曜日の夜から調子が悪かった膝ですが、土曜日起床したら、なんと像の足状態に右膝が腫れて全く動きません。
恐らく3日前に処置した高濃度ヒアルロン酸の注射の影響かと思われます(3度目の注射で副作用あり)

取り敢えずシップしながら、相方とH専門員と共に熊の湯スキー場に向かいます。
スキーは持って行きません、代わりにギター4台とアンプを車に積み込みます。

現地について温泉療養で多少の改善はありましたが、膝がパンパンで曲げることすら出来ません。
滑れない代わりに、久しぶりにギター練習に打ち込めました。

夜はギター選手権。
予選トップだったのですが、持参したギター2台を2人に売却し、購入者がそのギターを使ったら逆転優勝となりました。
悔しい傍ら、ギターが売却できてうれしいのと複雑な気持ちです。


月曜日は歩行困難で当然出勤できるわけも無く、車で北里研究所病院へ。
右膝より水を抜いてもらい急に楽になりました。抜いた水には特に出血や炎症もなしでひとまずホッとしました。
歩けるようになったので次の日から出勤可能となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いまさらの、スキーダイジェスト(プライベート編) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる