スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 今更ですがまとめてUP(その2) スキー滑り納め(八方尾根キャンプ参加)

<<   作成日時 : 2010/05/21 09:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今更ですがまとめてUP(その2) スキー滑り納め(八方尾根キャンプ参加)

GW最初の週末は、発展途上のスキーヤーさんに誘われた事もあり、滑り納めと言う事で、八方尾根で行われたキャンプ(兼ロシニョール試乗会)に参加してきました。

ゴンドラ降り場からは見事なコブ斜面が見えます
画像



今回は40名程の参加者があり、講師はロシニョールが誇る以下の3名が担当でした。
・太谷祐介ナショナルデモ
・佐藤麻子さん(2010技術選総合4位、不整地小回り1位)
・青木哲也ナショナルデモ


初日は青木哲也デモ班でした。
上体をボックス状に保ったままターンしてみましょう!からスタート
私のチェックポイントとしては
・切り替え時に上に抜けないよう意識する事
です。
気をつけて滑ると問題ないのですが、普通に滑ると上に抜ける様です。
普段からの意識付けが課題ですね。

午前中はまだ良かったのですが、午後になると右膝痛で滑りにならず。
不整地では見学となりました。

私の班の方々。
画像



2日目は佐藤麻子班です
同じ青森出身と言う事で、2ショット写真も取らせていただきました。

2010技術選の不整地小回り1位と言うことで、この日は小回りDayです
説明中コメントを忘れる事がありますが、それはご愛嬌って事で。
・力を抜いて、体を1本の軸にしてターン
・内足ターンで重心の移動と向きを確認
・木の葉の様に左右にゆらゆらと移動
・コブでは板を体から遠くに離さない方が安定する
・コブでは基本横滑りでスピードコントロール
・コブでのライン取り、狙うべきポイントを確認

ちょっとコブの意識が変わりました。


この2日間は快晴でした。
雪も例年に比べて大幅に多いそうです。
初日はそうでもなかったのですが、2日目はそうとう混みましたね。

八方の不整地はすごいですね。好きなラインが好きな距離で選べます。
菅平だったらせいぜい1本か2本しかないのに。しかも短い。。
画像
コブがすんごい状態です。


来シーズンへのヒントを得た滑り納めでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今更ですがまとめてUP(その2) スキー滑り納め(八方尾根キャンプ参加) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる