スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS スキーマスターズ第3戦 と 南関ブロック戦(菅平高原)

<<   作成日時 : 2010/03/31 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

シーズン最後の菅平にやってきました。
天候は晴れ、バーン状況はとても3月とは思えないくらい最高です!

さて、スキーマスターズ3戦は、参加人数がものすごい沢山います。
ビブが280まであったから、それくらい居ます!
(じじぃ軍団のおかげでスキー界はもっているとも言えましょう!)
画像

競技は、AコートとBコートに分かれて実施です。

 Aコート:裏太郎、リフト側の上から下まで
      大回り、フリー の2種目

 Bコート:裏太郎、ファミリー側、中ほどから下まで
      小回り


使用する板は以下の通り
・ATOMIC D2 Demo TypeA 174cm(借用品)
・ATOMIC D2 Demo TypeS 165cm
TypeAは169cmをもっているが、174cmで安定感重視で行こう
Race GS175cmは、グサグサ雪だと思って持って来ませんでした。


私が出走する7組は、31名のエントリー、相変わらず強豪ぞろいです。
スタート順は、ビブ順で、小回り→大回り→フリーの順番。
私の前に、1戦2戦チャンピオンが滑るので、参考にさせてもらおう。

・小回り 259点(クラス7位)
 スタートから見て、荒れていない左側を行ったが、ごーるから見ると、見事に斜めに滑っていた。
 最近小回り不調のため、練習せねば。

・大回り 260点(クラス7位)
 切り替えで上に抜ける事が多いので丁寧に、大回りらしく大きく行った。
 一瞬90が見えたが見事にカット。
 大回りの成績が良くなって来たのでうれしい。

・フリー 262点(クラス6位)
 大回りとは逆の位置からスタートするが、あまりインパクトのない滑りでした。

総合: 781点(クラス7位、総合14位)

終わって見れば、いつものセカンドグループを争っている(笑)
トップグループ(徳竹選手、桜本選手、外山選手、山本選手)に割って入るのは当面無理そうだが、チャレンジあるのみ。
今回は、翌日の南関ブロックをひかえ、他県連の選手が1名トップグループに割って入った。


大会終了後は、山本選手を捕まえ、小回りの特訓。
まずはストックワークと、ターンの止め時の確認から。
私はストックのタイミングが早く、付く位置も近い、右手が下がる などがあり、矯正中だが、長年染込んだものはなかなか頑固で.....。


====== シリーズチャンピオン(勝手に予想編)=========

独自調査による結果は以下の通り(と言うより、総合点を足しただけです)

■マニアの森、男子7組

順位  氏名    総合  1戦 2戦 3戦
-----------------------------------
 1位 徳竹直美  2385  805 787 793 新シリーズチャンピオンです!
 2位 桜本利幸  2379  798 781 800  元8組連続シリーズCamp
 3位 外山裕介  2366  785 780 801  前年度2位
 4位 山本均   2360  785 777 798  前年度まで連続Camp
 5位 後藤一成  2343  775 785 783

すごい顔ぶれですね。
わたしの順位はこの次ぐらいでしょうか.... 鳴かず飛ばずです....

---------------------------------------------------------------------

明けて、南関ブロックです。
同じような顔ぶれがそろってます。
人数は200程度と明らかに減ってます。
おそらく、2日間連続の大会はいくらスキー馬鹿でも老体なので、体力的にキツイものと思われます(笑)
私も2日間終わったらぐったりでしたし。
私の出場した7組も21名に減ってます。

さてさて、競技は、同じコート、同じ種目、で、ジャッジが異なる程度でしょうか。
参加者も南関ブロックと言いながら千葉県、神奈川県からの参加は数えるほどです。

・小回り 260点(クラス9位)
 昨日の反省および練習の成果を試すべく、ジャッジに対しまっすぐ行きます。
 が、ストックワークがいまいち&足が暴れました。
 感覚は良くなって来ました。
 
 ここで事件発生!
 スキーマスターズ戦シリーズチャンプ(ほぼ確定)の徳竹選手がゴール手前で大クラッシュです。
 155cmのショートスキーで滑りを変えてのチャレンジでしたが、雪だまりにでも足をとられたのでしょうか。
 ビンディングのストッパーが曲がり、板を抱えてのゴールです。
 どうやら怪我はなさそうなので一安心。


・大回り 263点(クラス4位)
 大会参加様に借用したAOTMIC D2 TypeA 174cmがだいぶなじんで来た。
 R17.8mが丁度良い。感覚も良いし点数も付いてくる。
 あとは切り替え部分とスタンス幅の変化、そして上体の構えが付いてくれば更にうえを目指せる感覚がある。

 さきほど転倒した徳竹選手は、左外足が踏めず外している。右肩も下がっている。
 ゴール直後に確認するに、どうも体が痛くなって来た模様。みんな実はじじぃなので、素直に休む事を提案。
 フリーは棄権して帰宅となった。心配です。何事もなければ良いが.....


・フリー 268点(クラス3位)全体でも4位
 大回りは大きく、フリーは中ぐらいでと明確に作戦が立てられた。
 スタートから見て左ネット脇からコース中ぐらいを目安に中ターン程度で行き、
 途中から大きく右端まで大回りに変え、戻りでは、斜め小回りを入れて、中ターンでゴール。
 途中切り替えで体が浮き気味だったが、作戦通りの演技が出来た。
 感触も良く、90、90、89、89、89と結果が付いてきた。


総合: 791点(クラス6位、総合10位)

南関ブロックも終わってみれば、いつもの定位置。
セカンドグループのライバル(パトロール受検の時からの付き合い)とは、合計点では敵わないが2勝2敗のイーブン。

小回りに課題があるものの、良い感触で大会を終えた。
この時期なのに沢山のボタ雪も降って来たので会場を後にした。
画像




ところで、今回泊まった宿は、「ちょっと屋ガーデン」です。
あのコロッケでおなじみの「ちょっと屋」さんが実は宿泊施設も持っていたのです。
宿泊は¥8800で、食事がとても良いです。
ナイフとフォークを使い、1品づつ出てきます。
ほんとにココは菅平なのだろうかと錯覚しそうです。

全部の写真は取らなかったので一部だけ紹介
画像
画像
画像


コレは先週泊まった時のもの
画像
画像
画像


PS:
菅平駐車場で、スマシカオさんに遭遇。
クラブ員から話は聞いていたので、早速あいさつ(やっと顔と名前が一致しました)
同じ7組だったんですね。 お互い頑張りましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも、その節はご心配おかけしました。
アドバイスのとおり途中棄権で正解でした。
いまだにヒザと首とヒジに痛みがありまして、ヒザはちょっと心配なのですが、とりあえず生活はできてますので、しばらくおとなしくしていれば回復できるものと思ってます。
4月の熊の湯での研修会でお会いできるようがんばります。
整地なのになぜか大コケ
2010/03/31 22:12
無事で何よりです
私も頑張りすぎて、右膝が腫れて動きが鈍くなってます。
研修会は2週連続担当なので、お会いできますね
はらポン
2010/04/01 12:47
こんにちは、初めて書き込みさせて頂きます。
マスターズ技術選で同じクラスに出場しているスマです。

今回初めて現地でお声を掛けさせて頂きました。お話出来て嬉しかったです。

こちらのブログは以前から拝見していたのですが、ようやく個人特定が出来ました(笑)。

今後ともよろしくお願い致します。
スマシカオ
2010/04/01 20:14
スマシカオさま
こちらこそよろしくお願い致します!!

さて、あとは、熊の湯の研修会2連続こなせば行事はすべて終了だ〜
はらポン
2010/04/02 09:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキーマスターズ第3戦 と 南関ブロック戦(菅平高原) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる