スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の、2009スキー代表者会議

<<   作成日時 : 2009/06/01 04:16   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末は2008-9年度最後の行事で、検定員クリニック&C級検定の担当で、なかのゼロに来たばかりですが、5月最後の土曜日は、代表者会議のため、また、なかのゼロに来ました。今回は傍聴者です。

今回の会議の目玉は、久々の評議員選挙。
定員90名のところに92名が立候補し、何年かぶりの選挙となりました。

今回は、受付で、SAJ等の会員証の提示およびクラブの代表者以外は委任状の提示が必要でしたが、受付時間が予定ではたった15分しか用意されていません。
これは当然無理だな30分以上はかかると思っていたら、約1時間かかっていました。

やっと会長の挨拶で開会です。
画像


会議が始まると、議事進行について修正があり、評議員の選挙を先に行うとの事。
今回の会議では、クラブ対抗とシニア技術選の表彰式があるのですが、それよりも先に選挙との事。
まあ選挙の開票には時間がかかるのでしょうがないが、表彰を先に行い、その方々を開放してあげるのが先かと個人的には思いました。

で、選挙です。
たくさんの人が壇上にあがって投票しますが、投票権のチェックをまったくしていない様に見えます。
画像

投票が終わるとほぼ満席だった会場に空席が目立つようになりました。
そうです。みなさん投票が終わったので帰ったのです。

しばらくすると投票について揉め始めました。
壇上ではノーチェックのため、どうも委任状に印が無い方々も投票出来てしまった様です。
もめ続けたまま会場の借用時間が切れ、評議員の選挙は先送りとなった上、会議は何一つ行われず終了となりました。
今日のために、わざわざ出てきた表彰対象者の方々は散々でかわいそうです。

細かいことは書きませんが、今回の選挙は揉める要素がたくさんありました。
運営と周知方法に問題があることは明白なので、次回までに改善を望みます。ホント。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の、2009スキー代表者会議 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる