テーマ:指導員

SAJ南関ブロック研修会inキロロスキー場

昨年は熊の湯で実施した南関東ブロック研修会ですが、今年は北海道に戻りました。 朝里川温泉スキー場を予定していましたが、雪不足、と言うかゴルフ場状態で青々していたので 初のKIROROスキー場、貸切での研修になりました。 キロロもゲレンデ下部はこのとおり芝生状態です。 一般解放前で貸切のゲレンデはゴンドラを降りた上部のみ滑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011南関東ブロック研修会

養成講習会が終了してすぐ、南関ブロック研修がおこなわれた。 朝からなので、だいぶ疲れてきましたが、もう一息です。 南関なので、千葉、神奈川、東京が該当ブロックとなります。 各県連より、教育本部理事の紹介がありました。 不思議な事ですが、SAJブロック技術員とSAJ会員数が圧倒的に多い 東京都の理事数が、ダントツで少なかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011養成講習会(理論3)

祝日で快晴と言う外出したい気満々のところで、養成講習会の理論3が行われました。 理論講習の最後と言うことで、参加者は準指、正指合わせて400程度。 受付も2度目となると混雑もあまりありません。 会場も人がたくさん(暗くなってから撮ったのでわかりづらいですね) 開講式(担当理事と理論講師の方々) 講義内容も指導者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011養成講習会(理論2)

週末土曜日は台風接近間近の雨のなか、養成講習会の理論が行われた。 2回目は指導員受検の方々向けの講義だ。 人数は1回目(準指受検者)の約1/3以下、90人程度と会場内がガラガラとかなり寂しい感じ。 担当する役員も少人数での対応だ 講義は、梅垣SAJ新デモ、中村SAT専門員、内藤SAJ検定委員長が担当し、とても有用な中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

評議委員会

所属スキー連盟の理事改選後の初評議員会が御茶ノ水で行われた。 新執行部の顔ぶれ 今回は手短に終わると踏んで望んだのですが、思わぬところで長引きました。 ご年配の評議員さんが、決算報告について、猛烈に批判し始めたのです。 ズバリ何がダメなのか言えば良いのに、何か不都合でもあるのでしょうか、 遠回しの言い方をするので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011養成講習会始まる

早いもので、もう養成講習会がはじまってしまった! 快晴の練馬で理論1回目が行われました。 朝から京浜東北の人身事故の影響で遅刻するハプニングあったものの無事到着。 今回は準指導員受検者のみ330名弱が対象だ。 週末土日のみの日程、複数の実技会場選択、単位受検と言う効果が出たのか、 昨年度より50名近く受検者が増加してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は大丈夫! デジエントリー

この週末は、所属スキー連盟の事務担当者会議と研修会のデジエントリー受付開始でした。 事務担会議の席で、昨年は大失態だったデジエントリーの担当者から 「今年は大丈夫です!」の説明を頂き、日曜日09:30~のエントリー開始を試してみた。 研修会のデジエントリー受付開始は、9/5(日) 09:30~ この日は、電車移動による、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理事選挙結果

所属スキー連盟の理事選挙ですが、立候補が定員内だったため、信任投票となり、 先週末の評議員会議のなかで結果発表となりました。 結果は、23名中、残念ながら3名が不信任となりました。 会長をはじめ、新体制人事は新年度(8月~)の理事会で決まります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

題名のないスキーセミナー2010 第1回 岡田利修

今シーズンもやってきました。題名のないスキーセミナー。 5月、6月、7月と3回のセミナーが予定されています。 第1回目は、我が連盟に移籍してきた岡田利修選手が登場です。 テーマは「ターンに必要な内傾角」 技術選選手として感じた感覚と、競技選手として感じた感覚の違いを解りやすく説明していました。  ・内足を使うと、速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更ですがまとめてUP(その2) スキー滑り納め(八方尾根キャンプ参加)

今更ですがまとめてUP(その2) スキー滑り納め(八方尾根キャンプ参加) GW最初の週末は、発展途上のスキーヤーさんに誘われた事もあり、滑り納めと言う事で、八方尾根で行われたキャンプ(兼ロシニョール試乗会)に参加してきました。 ゴンドラ降り場からは見事なコブ斜面が見えます 今回は40名程の参加者があり、講師はロシニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズン最後の行事 熊の湯研修会

とうとうシーズン最後の行事になりました。 先週に引き続き、熊の湯温泉に来ています。 今回は運営担当です。 朝起きたら、快晴です! 気温が高いので、先週とはちがい朝から雪が緩んでいます。 今回の研修会は、ポール班があります。 特別講師で、岡田利修さんがポールセットしました。 ポール班の担当講師もワンピで気合が入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の研修会~熊の湯はサイコーでした!

ほとんどのスキー場が最終営業となる4/3~4ですが、研修会担当で熊の湯温泉スキー場に行ってきました。 先週の菅平と同様、とても春とは思えない最高のコンディションです。 グサグサどころか、硬いです.... 朝イチでは、硬さが膝に悪すぎるほどです。 天気もサイコーって事で研修会担当してきました。 11時頃から、適度に表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキーマスターズ第3戦 と 南関ブロック戦(菅平高原)

シーズン最後の菅平にやってきました。 天候は晴れ、バーン状況はとても3月とは思えないくらい最高です! さて、スキーマスターズ3戦は、参加人数がものすごい沢山います。 ビブが280まであったから、それくらい居ます! (じじぃ軍団のおかげでスキー界はもっているとも言えましょう!) 競技は、AコートとBコートに分かれて実施で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オール東京技術選

小平の技術選ですが、オール東京と言うのだそうです。 プライズ検定の翌日は、ついでにこれに相方と共に出てみました。 (と、言うより、周りから強制的に当日エントリーさせられました) 前日夜の降雪により、バーン状況は最高の状況。 気温も低くバーンも締まっており、とても3月とは思えません。 前週に痛めた腰(プチぎっくり腰)もだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライズ受検

1週間遅れですが、これを載せないと次が載らないので..... 相方が「テクニカルプライズを受けてみたい!」と言い出したので行ってきました。 3月3連休の中日、場所は行きなれた菅平高原。 前日夜の大雨の影響で、雪がごっそりなくなりました。 当然検定にも影響がでました。 ゲレンデはところどころ芝生が見えるようになりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年度 準指合格者名簿

2010年度 ステージⅡ 準指導員検定会の合格者一覧です。 公式HPだとPDFでしたので、ソースネクスト社の「いきなりPDF to Data EX」と言うソフトを使用し、テキストに変換しました。 以前はコピペと手打ちで作業していたので断然楽です。  氏名      所属クラブ ----------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010年度 準指導員検定会

正式には ステージⅡ 公認スキー準指導員検定会 ですが、 今年も無事終了しました。 私は前日金曜日朝から現地入りし、クラブ員達の最終チェックを行った。 みなさん緊張からか硬さが見られたが徐々に動きが滑らかになっていった。 リフト下にある、キツネやサルも発見! さて、今回の私の役割は、裏方さんでした。 会場設定した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青春スキー2010 in万座温泉スキー場

先週末ですが、キャプテン主催の「青春スキー」に参加してきました。 金曜日早朝に出かけたのですが、前日からの雨の影響で道路には積雪が.... 軽井沢ICを降りて鬼押し出しの有料道路を通って行くのですが、このとおり除雪もされておらず、グサグサの雪のため、アイスバーンとは別の滑りまくる雪です。 会期は金土日の3日間ですが、天候は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お受検トレーニング2

雨模様の天気予報のなか、行って来ました菅平。 今回の目的は、自分自身のトレーニング(土曜日)と 準指検定のお受検トレーニング2(日曜日)。 金曜日の天気予報では、菅平高原の土曜日はずっと雨予報。 なのでで、土曜日朝は雨のなかゆっくり出かけました。 しかし途中軽井沢を過ぎると快晴! 八風山トンネルを越えると濃霧と天気は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スキーマスターズ第2戦(軽井沢プリンススキー場)

さてマニアの森7組から目が離せないスキーマスターズ選手権ですが 第2戦の軽井沢プリンススキー場にも参加してきました。 昨年はもぅ暖かくて表面に水が浮いているかのような状態でしたが、今年はマシでした。 しかし日差しが強く滑らない雪質になってました。 司会が何度も噛みまくった(笑)開会式です。 第1戦優勝者の徳竹選手が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATOMICスキー2010-11モデル試乗会

先週木曜日に軽井沢プリンススキー場で行われた販売店向き試乗会に参加してきました。 この日は、ATOMIC、FISCHER、HEADの3社合同の試乗会。 今回の私の目当ては当然ATOMICスキー。 まずは D2 Demo Type-A 174cm 昨年モデルとモールドは一緒ですが柔らかくアレンジしてあるとの事でした。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お受検トレーニング

スキーのお受検トレーニングのため菅平高原に行ってきました。 参加は、クラブ員主体で準指受検+正指受検のMix。 ゲレンデは数日の雨の影響で、青氷状態の下地に薄っすら雪が乗っている状態。 滑走人数の多い、裏太郎やファミリーは早々に下地が出てきて大変でしたね。 今回は皆バラバラで現地集合で、しかもクラブ員より事故渋滞に巻き込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車山は大雨でした...

この休日は、連れがお世話になっていた車山のパトロールにご挨拶に行ってきました。 スタッフにご報告できたものの、目的の方は今シーズンから担当が替ったらしく不在。 で、自宅のペンションに伺い、無事挨拶済ませてきました。 しかしこの休日は、あいにくの天気した。 午前中は少しの霧雨状態でなんとか滑れたのですが、午後は本格的に降って来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

養成講習 実技2 猛吹雪でした~

養成講習会の2回目終了しました。 金曜日朝の時点では、道路は乾燥しており、天気も良く最高でしたが 夜の時点から雪が.... 一夜明けたら大雪で各地で高速道路が通行止めなんて情報も。 大雪のなか開講式を終え、各班が練習バーンに散らばっていきましたが そのうち猛吹雪状態に。 今回、ファミリーバーンでは横滑りと谷回りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはルスツでリゾートスキー

スキーマスターズ戦の翌週、ひっそりとリゾートスキーしてました。 場所はルスツリゾート。 はじめて泊まりましたが立派なところです。 金土日と3日間滞在しましたが、最終日多少晴間が見える程度で、毎日が雪でした。 晴れた時には洞爺湖が見えます。今回は時折拝見。 反対方向の羊蹄山は最終日にふもとがちらっとみえた程度。上部は見えず。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキーマスターズ第1戦(富士見パノラマ)

初出場の昨年度は、膝痛でいきなり棄権してしまった「ふじぱら」会場ですが 今回はちゃんと出走できました! 使用バーンはこんな感じでサイコーの出来! それより今シーズンから、7組にクラス替えですが、 何ですか?この7組は? レベルの高すぎるマニアの集まりになってます。 本来、一番若い9組、そして8組が強いはずですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養成講習会実技1

養成講習会に講師として参加して来ました。 ちなみに我がクラブからは、指導員受検2名、準指導員受検2名が参加しております。 受講生と私の足慣らしを兼ねて、前日の金曜日朝から菅平入りしました。 実技1で受け持った準指受検班は受講生の中では比較的若目の班(36~37才)です。 9割の方が受検経験ありだったためか一通りこなせます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レスキューWAX

昨シーズンにレスキューWAXの存在を知り、雪虎(SEKKO)を購入し、その話をまわりにしたところ 先に色んなモノを購入してのテストをしたようだ。 わたしも通販で売っていたのを見つけたので、気になっていた商品を一通り買ってみた(ボーナスでたばかりだったので....) ・侍(SAMURAI) : エッジとサイドウォール専用のW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣(浅草寺)

浅草の浅草寺に連れと初詣に行ってきた。 雷門はTVでよく見たところだが、行ったのは初めてなのだ 9時前に訪れたので、まだ写真が余裕で取れるほど空いています お賽銭の際、さいふから偶然出てきたコインの年号を見て驚いた。 私の生まれた年と就職した年の組合せなのだ。 こんな偶然はなかなかないので、今年はきっと良い事があるはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペアルック

年末スキーに行った際、現地で知り合いに会いました。 わたしとウリ2つ! ペアルックと見られる事間違いなし状態であった ウェアだけじゃなく、板まで一緒でした。 連れと3人でリフトに乗っても、組合せが逆に見られていたに違いない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more