2013準指導員検定会

先週末3/9~10と菅平高原で準指導員検定会が行われました。

金曜日朝移動して来ましたが暖かすぎ!
ちょっと滑ろうかと思ったのですが、たまった疲れが腰痛となり、滑れず。
ジャッジペーパーの用意やジャッジデータの入力シート、合格証印刷マクロなどなどデータ処理関係の整備に専念。

土曜日検定本番日です。
快晴です。
気温も高いです。
集計部屋からみた風景です。
画像


土曜日は快晴でしたが、日曜日はガス、雨、雪とめまぐるしい天気でした。
会期中は腰痛のため、ブーツさえ履かずに集計処理に専念。

さて、合格発表はいつものリゾートセンター
緊張感で満ちています。
画像

合格発表直前にビブを外します。
画像

プロジェクターで合格者のビブが映し出されると、いたるところで歓声があがります。
写真が撮れなかったので、張出用の合格者一覧をパチリ
画像


単位制が始まり、有効期限切れの方が居る検定会でしたが、94名もの合格者が出ました。
画像

代表者が合格証を受け取ります。
おめでとう!
画像


過去3回連続運営主任であり、S主任検定員の感動のメッセージを聞いていたのですが
今回は集計主任のため、聞けず。残念。

そうそう、合格者は3/23~24の研修会参加で準指導員に認定されます。
まだ気を抜いちゃいけない。



我がクラブから受検者が居た頃がなつかしい。
現在は指導員受検にシフトし、あと1人、残すのみまで来ました。

来シーズンは相方が指導員受検となるため、そちらのサポートに専念します。
つまり、相方がスキーしている間は息子の面倒は私が見ることになります。
初回で受かってほしいから来シーズンの養成講習会~B級検定会は運営側から外してもらい
相方のサポートに徹しましょう!


"2013準指導員検定会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント