ACL術後26日目の傷修復度と地上アナログ放送終了

ACL術後26日目の手術傷跡の修復度はこんな感じです。
かさぶたも取れ、表面はつるつるしています。
一番大きい傷(脛部分)は感覚が余りありません。歯医者で治療後にやや感覚が無くなっているのに似ています。
まだ皮膚も一部骨と繋がっている感じで自由に動きません。
画像


さて、日曜日は地上アナログTV放送が終了すると言うので、うちの職場は課員が全員出勤となりました。
何かあった時の対応ですね。

昼の12時にアナログ放送は止まり、アナログ放送終了のガイダンスがずっと出てました。
アナログ放送用の電波そのものの停止は夜中24時で、それ以降は砂嵐。
画像
画像

自宅はJCOMのケーブルテレビなので、数年はアナログTVでも問題なく受信出来ます。
アナログのHDDレコーダーも当面大丈夫です。

カーナビのTVや、液晶DVDプレーヤーのTV機能は全く使えないゴミ機能になっちゃいましたね。

しかしケーブルTVには年間8万円程度の支払いをしているので、地デジの受信状況が良ければそのうち地デジアンテナ立てて、ケーブルTV解約しちゃおうかな。

"ACL術後26日目の傷修復度と地上アナログ放送終了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント