2014準指導員検定会

今シーズンの集大成の場、準指導員検定会は2014/3/8~9の日程で行われた。

快晴で気持ちサイコー!  バーン状況もサイコー!

画像

開会式では猪谷千春会長より激励のあいさつ。
私も気の利いた一言を言う
いつもより多めの合格証を用意しています!
画像


今回も集計担当のため、部屋に閉じこもりっきりだが、比較的午前中の早い時間は
ジャッジペーパーが集まっていないので自由な時間だ。

検定会の種目日程は以下の実技8種目+初日夕方の理論
1日目: 基礎課程(プルークボーゲン、横滑りの展開、基礎パラレル大小)
2日目: 実践課程(シュテムターン、総合滑降、パラレル小回りコブ、パラレル大回り)
だいたい実技は3時間ちょっとで終わる
それからが僕らの仕事タイムで深夜まで続く。

快晴のパラレル小回り、通称コブ種目
硬くて深くはならなかったので逆に難しい。
画像


16時からリゾートセンターにて合格発表だ。

受検申込者315名、欠席がいるので300ちょっとが静かに待つ
画像

B級検定に合格した相方と和季も右側で待ってました
画像


合格発表の前にビブを外す配慮が行われます。
緊張が高まる~
画像

合格発表は見慣れたパワポです
画像

123名もの大量合格者が出ました。

みんな、おめでとう!


PS:
私がブーツを履く前に足裏のストレッチをテニスボールで行っているのだが、
和季はよく見てます。マネしてました。
画像
画像

ご褒美に位置決めのお試し印刷した合格証の打ち損じサンプルをあげよう!
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック