45年ぶりの大雪を知らずにスキー場へ

2/8は45年ぶりという記録的な大雪だったらしいが
私たちは土曜の朝からスキー場へ向かってたので夜に状況をTVで知った。
関越道路も練馬から通行止めだったのね。

私たちは5:30過ぎに自宅を出て関越道にのり、渋滞にはまり、水上宝台樹スキー場へ
付いたのが10時過ぎ。4.5時間でやってきたが、のちほどこれがマシだった事を知る。

雪が降り続いていたが、宿の人に聞くと昨日までは降っていなかったと。
新雪用のファットスキーを持ち出したが、通常のゲレンデスキーに持ち替えてGo!
ファットスキーは明日にとっておこう。

1月の養成講習会の翌週に相方のクラブのイベントで訪れたスキー場だが
新雪が楽しめるので結構気に入ってしまった。

日曜日の朝はこんな感じで雪たっぷり!
画像

当然スキーはこれ。
G3のTONICで行きます。
相方はG3のCake
画像

和季が寝ている事を良いことに頭を固定して新雪チャレンジしてみます。
画像
画像

だんだん右膝の調子も良くなってきています。
痛みがだいぶ和らいで来ているのが大きいです。

宿のワンちゃんが気になる模様、、、
画像



さて、指導員検定会場(猪苗代スキー場)の下見に移動する事にします。
ルートは、渋滞を避けて新潟回りのルートです。
NAVIで4.5時間を示しています。
19時予約の夕食に間に合わせるため14:30出発しました。
 → 雨の新潟を抜け、18:45猪苗代観光ホテル到着しました~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック