初めての沖縄(3日目)首里城と、こぺんぎん食堂

今日も朝一番で移動です。
本日の観光スポットは「首里城」
相方にせかされ、07:00には出発しましたが、ホテルから15分ほどで到着。
駐車場の開く08:00ごろまで路駐して時間つぶしし入場。
8:30の首里城開城まで周囲を散策しました。
朝早いせいかツアー客もおらず、ゆっくり写真撮影できます。
画像
画像

世界遺産に登録されている「園比屋武御嶽石門」です。
画像
画像


08:25になると首里城御開門の儀式が始まりました。
中央の人がドラを数回叩き、左側の人が大声で「ウケ~ジョ~(御開門)」と言うと、ゆっくりドアが開き首里城広場が見えてきました。
朝一番しか見られない光景。朝イチで来た甲斐がありました。
画像
画像
画像
画像

トイレも独特のデザインになってます
画像
画像


首里城は2時間もあれば十分まわれました。
レンタカーの返却が12:30までなのであまり時間がありません。那覇市内に戻って栄町市場近くの「こぺんぎん食堂」に連れて行かれました。 一番先頭に並びました。

「こぺんぎん食堂」は石垣島ラー油で有名な石垣島「辺銀食堂」の姉妹店で麺中心のお店で、ここではお食事をした人1人につき1個、石垣島ラー油の購入権が与えられます。
画像
画像


ここの名物の「スーチキすば」とカラフルな「島餃子」をオーダーしてみました。
季節によって変わる「島ぎょうざ」の中身は「島らっきょう、ウイキョウ、島ねぎ、イカ&ニラ、ヨモギ」の5種類でした。
「スーチキすば」は薄くカットされたソーキがのっていて、そばと絡めて戴きますが、スープがさっぱりして旨いっす!
画像
画像
画像


帰りの飛行機は14:05発。ちょっと早い便ですが満席でした。
19:00前に帰宅できたので、撮影してきた沖縄の画像を相方と鑑賞です。

ん!観光はしたので今度はダイビングに行こう!



辺銀(ぺんぎん)食堂 石垣島ラー油 入手困難 幻のラー油 [その他]
辺銀(ぺんぎん)食堂

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 辺銀(ぺんぎん)食堂 石垣島ラー油 入手困難 幻のラー油 [その他] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック