ギターのメンテナンス

たくさんあるアコースティックギターですが、ナイロン弦のものはTakamime NPT-110Nの1本だけ。
ほとんど弾かずほったらかしにしていたのですが、徐々に部屋の整理をし始め、部屋の隅から発掘してきました。

人から譲ってもらってから弦交換した記憶がありません。
1~3弦はナイロンなので錆びる事は無いのですがで、ヤフオクでよさげなモノをゲットしたので、早速試してみます。

象牙製のストッパーXと言います。 ¥1500でした。
同封された説明写真を参考にナイロン弦を張り替えます。
画像


実はナイロン弦を張り替えたのは初めてなんです。
弦がそうとう古かったせいもありますが、交換後はナイロン弦のやさしい音だけじゃなく、芯が加わった気がします。


せっかくなので他のギターもメンテナンスしました。
Martin揃い踏み。
左から、HD-35、OOO-15、OOO-28EC、HD-28、CEO-1、ほとんどヘリンボーンばかりですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック