結果として滑り納めになったチャオ

ブログ更新サボってました。
GW初日からチャオ御岳に行ってきました。
本当は八方でのロシニョール試乗会(デモレッスン付き)に参加したかったのですが、夫婦で10万越えの費用負担は家計に苦しく断念しました。

ここチャオ御岳スノーリゾートは相方の系列会社のため、毎年この時期になるとリフト引換え券が手に入るのです。
なので今回の参加費は宿泊費のみ2名で2泊4食¥24000也

金曜日(祝)は約4時間かけて移動。
途中、山にかかる雲が真っ白でとてもきれいでした。
画像


雪はたっぷりですが、ゴンドラ降りたところは朝のうちは大回りが出来ましたが、
すぐにグサグサになり点検直前の膝には楽しくありません。
天気もイマイチになりました。
画像


移動の疲れもあり、早めの昼となりました。
リフト引換え券には¥1000分の金券も付いてくるので、差額¥300で飛騨牛ビビンバ丼にしました。
ここの昼食は美味しいですが、高いです! ほとんどが¥1300ぐらいのメニュー構成になります。
画像


昼食後は車に戻り、昼寝タイムです。
1時間以上寝てしまったので結構いい時間になってました。


今回の宿は、スキー場から一番近いキャンプ場(日和田高原ロッジ)です。
さすがにキャンプ場だけあって、部屋は2段ベットで、カメムシ他も付いてきます.....
驚くことに食事は結構良いです。下手なスキー宿より良いかも知れません。
画像

朝食も固形燃料を使いリッチです。
画像

これで1泊2食付、¥7000です。

残念なことに、迷惑な団体が泊まっており、奇声や大声、そして体中にモンモンお絵かきがある状態で
下着も着けず風呂場まで館内を歩き回っておりました。
夏の間は高所トレーニングで中高大生が合宿しているような場所らしいのですが
とても迷惑な団体でした。

2日目は朝のうちは天候も良かったですが、気温はちと高めで、朝なのにグサグサのまま。
試乗用の大回り板を投入してみたもののすぐに交換としました。
板交換時に不具合発見です。
何とエッジとソールの間に0.5mmほどの隙間が50cm以上開いているんです。
とくに引っ掛けたような傷もないので、製造上の問題かと思われます。
画像

  (帰宅後にメーカー戻しとなりました)

昼食後は車で戻って昼寝タイム!
移動のためにゴンドラを乗り、駐車場まで滑り出したところ、いきなり雨になりました。

この時のためにスキー用のレインウエアーを購入して持ってきたわけですが、車で休んでいる間に
どんどん風も雨も強くなって行きます。

宿に帰って昼寝した後に出直そうと思い一旦帰りました。
が、いっそう雨も風も強くなって行きます。今日は終了としました。


最終日は、   雨のままです。風も強いです。
スキーは終了としました。

が、スキー場へは出かけます。
だって金券付きのリフト引換券がムダになるので、金券もらってお土産にしないとね。
スキー場にはそれなりに人がいます。
よくみると強風のため運行見合わせの表示が。
そのうちリフトのみ運行、リフト券も格安の¥2000での販売となりました。
私たちはリフト引換券と金券を上手く活用しお土産をゲットして帰宅となりました。



行きは圏央道から中央道経由だったので、帰りは上信越道から関越道にぬけて帰ります。
早かったこともあり、渋滞は免れました。

東松山インターを明るい内に降りるのは滅多にないので、ちと観光してから帰りました。
立ち寄ったのはココ。
              吉見百穴(ひゃくあなと読みます)

百穴なのに、穴は200以上あるそうです。
画像
画像



GW最後に相方クラブの月山イベント参加を予定していたのですが、膝の調子が思わしくなく、
GW明けには膝の検診を予定している事から、イベント参加しても悪化するだけで楽しめないと判断し、
今シーズンは終了となりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック