初の岩鞍は楽しかった~!

週末土曜日は久々の日帰りでホワイトワールド岩鞍へクラブ員と行って来た。
(本当は日帰りじゃなかったのだが....それはまた後で)

しかし今どき駐車場代¥1000取るとはね~。インターから遠くアクセスも悪いのに信じられん。
と言う訳で、途中の道の駅でクラブ員と待ち合わせして、3台を1台に集約し、4人乗りで岩鞍へと向かった。
(何でも、4人乗車で来場すると駐車料金が無料になるんだと)

初の岩鞍と言っても良いと思う
(本当は15年以上前に1度、大雪で視界が悪い中、ミルキーウェイを滑ったような、うす記憶あり)
ここは、何ていうんだろうか、他のスキー場のメインコースが一杯集まった様な感じがした。
しかも超ロング、超ワイドなのだから、ホントスゴイ!
難点は、ゲレンデ~駐車場間のアクセスと料金、そして渋滞必須の一般道路。

さて今回のメンバーは
指導員単位受検者2名、指導員持ち1名、準指持ち1名、もとPHS会社社長夫妻と私の7名。
各コースを順に回って見た。
超ロングコースでしかもワイド。メインであるミルキーウェイなんか、3km以上のロングコースでワイド。
いつもの菅平で言うと白金ゲレンデが3kmあるようなもの。スケールが違う。
左太郎の様な斜度で幅が裏太郎ぐらいあり、距離は天狗の上から下まで程度の斜面も平気である。

これは平日のトレーニングには最高ではなかろうか。
画像
画像


あまりにも楽しくて、ヒャッホーしてたら、午後一で持病の膝の1日の滑走可能量が終わってしまいました......
後の時間はだましだましです。
でも、膝痛を劇的に少なくするマッサージを発見したので今後に期待です。
(現状では、右ひざを屈曲させると膝に痛みがあり、力が入らなかったのだが、
 痛みの部分は、右ひざ皿を動か際に、皿下に痛みが走ると、特定されて来ているので、
 その皿部分を持って、自分から見て右足小指方向から左股関節方向に斜めに動かす
 マッサージを行うと、痛みがかなり軽減されるのだ。
 いままでは半日以上滑らないと痛みが軽減されなかったのが、午前中から動けるようになる)

   上記は、今後の検証が必要だが、膝の皿を動かし、ゴリゴリ感じると痛く、
   ゴリゴリ感が少ないと大丈夫なので、試す価値が十分にあるマッサージ方法だ。


この日のメインは指導員単位受検を控えた2人の滑りチェック。
詳細は直接アドバイスしてあるので、ここでは要点だけ。

・A単位
  横滑りと谷回りの関連性の理解とその表現力。
  横滑りでは、スタンス幅と両腕の位置、そして重みの感覚
  谷回りでは、広すぎないスタンス幅、内股関節は曲げても外足は曲げない

・B単位
  小回りではターン弧を広めに取り、しっかり見せる
  大回りでは両足に重みを載せる意識、外から外ではない

・C単位
  不整地でのライン取り、そして急がない事での安定感
  行き当たりばったりじゃないフリーでの構成力

実力はあるので、あとは自信を持って滑って欲しい。
ゴールに居るのは検定員じゃなく、自分の教え子達に見本の演技をしてみせる意識で。


そんな訳で時間は経ち、朝早かった事もあり、非常に疲れました。
で、本当は菅平に移動し、宿を取るつもりでしたが、急遽日帰りに変更になりました。

せっかく菅平で試そうと車に積んであった以下の3本は使わずしまい。
 HART SL'2011選手用限定板165cm
 ATOMIC GS'2009女子選手用板175cm
 ATOMIC GS'2011 D2選手用板181cm ←まだ未使用

帰りは最寄のSAでちょっと仮眠するはずが、気づけば23時でした。
   トホホ、じじぃは日帰りムリです....

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック