BootCamp上のWindows7でApple Wireless Mighty Mouseを使う

MacBookアルミニウムのBootcamp3.2にWindows7を入れてみたものの、BluetoothのApple Wireless Mighty Mouseが中々使用可能とならなかったので、今後の作業メモを残しておく。

まず最初の状態は
 ・コントロールパネルの「デバイスとプリンター」より、デバイスの追加を実施
 ・Mighty Mouseが出てきたものの、「デバイスに接続しています」表示のまま
上記のとおり、認識するものの、永遠に接続されない状態であった。


色々Web上で調べた結果、
以下の方法が一番シンプルに接続できたので、今後のメモ代わりに記録しておこう。

1.ディスプレイ下部に表示されているツールバーの「隠れているインジゲーターを表示します」より
  Bluetoothアイコンをクリック → デバイスの追加をクリック

2.新しいデバイスの一覧よりBluetoothマウスを右クリックし、プロパティをクリック (←これがミソ)
  (すぐにスリープとなるので、マウスを適宜動かしBluetooth検出が行われる状態を維持する事がポイントです)
  
  ここで、右クリック以外の事をしても、永遠に「デバイスに接続しています」 のままですので注意。
  すぐにキャンセルし、右クリックしましょう。
 
3.検出したマウスのサービスタブにて、
 「キーボード、マウス、その他用のドライバー(HID)」にチェック入れてから「適用」クリック

 上記作業でドライバがインストールされ、利用可能となります。

 もし、Bluetoothデバイスのパスコードを聞かれた場合は「0000」です。


あと、マウスがスリープして初期動作がのろいと言う現象については
上記の方法では問題出てません。
よくネットで示されている以下の方法では現象がでます
  デバイスマネージャーでBluetooth無線のGeneric Bluetooth AdapterをAppleのアダプタに変更する
  この場合だと、プロパティの電源の管理より
  「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフできるようにする」のチェックを
  外す必要があります。チェック付のままだと10数秒でBluetoothがスリープになり、初期動作が
  遅くなります(クリックしてからじゃないと動かないなど)
わざわざAppleに変更せず、デフォルトのまま使用することをお勧めいたします。



お試し下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

カラクラ
2011年05月06日 10:52
やっと解決できました。ありがとうございました。
カラクラ
2011年05月06日 10:57
あ、、忘れました。
当方のマウスはVAIO VGP-BMS10というマウスです。
Apple以外のマウスでも解決できました。
2011年05月06日 11:04
Apple以外のマウスでも応用できるんですね。
情報ありがとうございました

この記事へのトラックバック