パラオにやってきました(3日目_ブルーコーナー)

■パラオ 3日目(ファンダイビング)

昨日に引き続き、パラオのダイビングショップ(OASYSさん)にお世話になりました。
このショップは日本の伊豆川奈にも支店があるそうです。
今度利用してみようかな。


==== 1本目&2本目(ブルーコーナー)====

右手に壁を見ながらブルーコーナーにエントリーです。
いきなりサメ発見。小判サメも一緒かな。
画像

ブルーコーナーは餌が豊富なため魚影が濃いというか、でかい魚がわんさか(表現古っ)居ます。
画像
画像

ブルーコーナーの棚上です。流れが速いためガイドの指示で体制保持です。
画像
さすがに掴まって居るのはつらいので、カレントフックの登場です。
画像
岩にフッキングし、BCにエアーを入れると奴凧の様になります。
これはサンゴ礁を傷つけないために必要な事ですね。
気をつけなければいけない事は、カレントフックを外して移動する時。
必ずBCからエアーを抜いてから外さないと、いきなり浮上して流されてしまい危険な事だ。

でかいサメが珍しくないくらいたくさん居ます。
ちょっかい出さない限り、人に危害は加えないそうです。
画像

昨日発見して感動したナポレオンフィッシュも沢山います。
これって珍しいんじゃなかったっけ?
画像

ブルーコーナーの棚上では流れが速いため、魚達も流れを避けて泳いでいます。
画像



2本目も潮の状態が良いとの事で別の位置からブルーコーナーを狙いました。
下から見るとこんな感じです。つい見とれてしまいます。
画像

いったい何匹いるんでしょうか。サメもいます。
画像

念願のカメ(タイマイ)もこんな近くで見れます。
画像

もう一つ見たかったものは、バラクーダです。
遠くに群れを見ましたが遠くてダメでした。
1匹だけはぐれたのでしょうか、何とか写真に収めることが出来ました。
画像

左上にいるのは、もう珍しいと思わなくなったナポレオンです。
画像


楽しかったブルーコーナーも終わり、エキジットしてから地獄を見ました。
船酔いと言うか、強烈な波酔いしちゃいました。
胃の中全部出たようです。気持ち悪かった~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック