DELLパソコンの電源交換 VOSTRO 420

PC自体はたくさんあるが、現在自宅でメインに使用しているPCはDELL製で
VOSTRO420 と Dimention9200 である。

Dimention9200はCPUをCore2DuoからCore2Quad(E6400→Q6600)へ換装していまだに元気だが、VOSTRO420は3GHzのQuadCore Q9650を搭載しており処理能力が段違いであるが、結構DVD-Rの焼きミスが多いのが気になっていた。

焼きミスと言っても、焼き中にエラーとなる訳ではなく、プレーヤーによっては再生してみてカクカクしたり音が途切れたりと言うのが出るのだ。

まぁ、たかがメーカー純正300W程度の弱小電源に、HDD4台、DVD-RWにDVD-ROM、それにNvidia 9800GT ビデオカードが付いているので、電源容量が足りない為ではと言う予想は前からしていた。
だが、DELLのパーツはどれもオリジナルのが多かったので交換は諦めていたのだが、ネットの記事で、この機種の電源はATX規格そのものなので交換可能だと言うのを読んでしまった。

これは交換しかないとソフマップで600W電源を¥3980で購入してきた。
画像

SATA用電源が多くて助かります。全くの無改造で交換OKですね。
画像

サイズは若干長くなるが全く問題なく収まる。
画像


交換後は再生機器でのDVD-Rのエラー頻度が軽減された(気がする、と思いたい)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック