3週連続の熊の湯温泉

研修会2週連続のあと、また熊の湯温泉に行って来ました。

本来、右ひざが復調して八方尾根で宮下デモのキャンプに参加している予定だったのですが、痛みが全く取れないので泣く泣くキャンセルし、温泉治療+夜のギター練習のためエコーコムラードのキャンプ参加です。

週末の天候は快晴であり、気温も20度オーバーです。
右足はほとんど使えないので左足1本でのコントロールとなります。
全く荒れていない整地ではなんとか両足で滑れるので良いのですが、それ以外はメンバーにただ付いていくだけの我慢のスキー。
朝着だったし足が持たないので昼食でスキーは終了!

エコーコムラード主催のキャンプは、夜のギター練習があるせいか、参加率が急激に高くなってきています(笑)
ところで今回のキャンプのメインは、滑り以外に、あと1ヵ月後に控えた年の差20?I田氏の結婚式で披露するギターの練習会がありました。
(私は参加しないので気づいた点をアドバイス)
画像

メンバーはメインギターのキャプテンとボーカルのY澤さん、そしてサブギターのY本さん、S本さん、M方さんの5名。
曲目は、以下の2曲
・加山雄三の「ブライトホーン」
・サザンの「希望の轍」

ブライトホーンはさすがに弾き慣れているためか大丈夫です。キャプテンの前奏と間奏そしてエンディングのリードも決まってます。
が、希望の轍は.... ファーストテイクではダメダメダメ! もちろんキャプテンとボーカルは問題ありません。サブギター側が全く聞こえてこないです。
ここからキャプテンの特訓が始まりました。音は聞こえるようになったのですがタイミングがずれていて.....
スキーで例えるなら、中回りのフォーメーションをするのに、大回りがいたり、小回りがいたり...の状態です。

キャプテンより、「I田さんに恥をかかす訳にはいかないから、あと1ヶ月しっかり練習!」のゲキが飛び練習は終了。

明けて日曜日も最高の天気。気温も20度オーバーです。
この日はコブ、コブ、コブの連続。土曜日よりは多少滑れる様になったものの、コブの溝に入ることは出来ません。
本来コブは大好きなのでヒャッホー!と行きたいところですが、右足をかばうので左右のバランス最悪のままなんとかコブを避けて着いて行きます。

遅い昼食をリバーサイドホテルのピザで済ませ、スキー終了!
熊の湯では写真を撮ってこなかったので、志賀高原の玄関口でもあるサンバレーの写真でも。
画像
熊の湯はたっぷりの雪ですが、ここはこんな状態です。

来週は鎌倉の浜集合です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック