リハビリ用の足底板(=インソール)完成

リハビリ用に使用する、インソールが完成した。
画像

義肢業界では足底板(そくていばん)と呼ぶのだそうだ。
足サイズのダンボールに押すとへこむ赤い発泡スチロールが詰まったヤツで型を取り、本日手元に届いた。
スキーでは、ほぼ常識と言えるカスタムインソールだが、値段はスキー用より高い。

12/29(術後5日目)のリハビリタイムより、このインソールを使用し始めた。
小指側の方が厚く、内側の半月板損傷部分の負担を軽減してくれる。

そういえば、術後の詳細についてメモをもらったので今後の参考のため公開しておく。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック