ビリーバンドを自作してみました

始めて1週間のビリーズ・ブートキャンプであるが、ビリーズバンドは自作のオリジナルを使用している。

オリジナルのバンドは足元がチューブのままであり、元々靴を履いた状態で使用するのが前提のためか、裸足でフローリング(または畳)では、ゴロツキ感があってイマイチなんです。
そこで裸足でも気にならないモノを作ってみました。

もともとこんなモノを見つけました。
画像


それを以下の様に加工しました。
画像

1.真ん中でチョッキン!(ちょっと短めなので替えゴムと入れ替え予定)
2.切断部分に抜け止めとしてプラスチック玉を挿入
3.100円ショップで買ってきたタイヤチューブが元のゴムバンド(写真上)を
  適度な長さにカット(写真中)
4.両面テープと園芸用の針金で固定(写真下)

装着すると以下の様になります。
見た目はともかく、非常にスッキリとした装着感です。
画像


肝心のブートキャンプだが、無理をせずに(別名=ズルしながら)毎日いちおうやっている。
一回りした後はちゃんとやると言い聞かせながら。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック