朝まで風呂の仕組み

朝まで風呂に入る仕組みの分析が出来た(大げさだなぁ)
いままで2回連続!とか言っているが、実はあれからも数多くの検証を重ねて来ていた....

時系列に言うと以下のパターンが多い
A:24時ごろ入浴
B:雑誌見ながら記憶失う
C:2時間ほどして寒くなり、目が覚める。
  洗髪もしていないので、一旦あったかボタン押下(沸かしなおし)
D:体が温まる頃には、また記憶を失う。
E: C~Dを繰り返す
F:朝になり洗髪を行い、反省する。

つまり、Cの時点で上手くリカバリーできれば良いのである。

で、決定打は.....まだない....

この時間(04時)にこれを書いていると言う事は、朝までは行かなかった事でもある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月20日 23:39
お風呂で私も寝た事はあります。。。
ただ、流石に朝まではありません。
相当お風呂の寝ごこちがいいんですね~(笑)

この記事へのトラックバック