久々にやってもうた(その1)携帯HDDプレーヤー編 HMP-A1

普段はSONY PSPでTV番組録画したものやDVDビデオをメモリースティックに移して動画再生して楽しんでいる。
実はこのPSPは今年の正月に購入したものであるが、ゲームとして使用したのは数日のみで
あとは動画再生でのみ活用している。

ソース元は、TV番組の場合、SONY すご録(RDR-AX75)でHDD録画したものをUSB接続でPSPにコピーするだけ。
DVDビデオの場合は、一旦すご録にコピーするか(実時間が必要)、PC上で直接ファイル変換する。

ファイルフォーマットであるが、
・SONYすご録RSR-AX75の場合は、TV録画と同時にmpeg4/AVC(H.264)ファイルが作成されるので、それをコピーするだけ。
・PCでDVDビデオを変換する場合は、H.264形式だとファイル容量が小さくなるが、通常のmpeg4変換に比べて時間が5割増しほど増える。
 よって通常のmpeg4変換(600bps前後のビットレート)している。
1GBのメモリースティックだと、だいたい1時間ものが3つ以上入るが、その都度移し替えしなければならないため、より大容量の2Gメモリを購入しようかと思案中に...

   やってもうた!

近所の電気屋(nojima)でコレを発見してしまったのだ。
SONY HMP-A1 ¥16800の叩き売り!
画像


再生フォーマットは mpeg1/2/4と選べ、TVへの出力も出来る。容量はHDD-20GBと十分である。
PSPとの簡単な比較は以下

          HMP-A1            PSP
-----------------------------------------------------------------------
液晶サイズ    3.5インチ(320x240)   4.3インチワイド(480x272)
記録メディア   内臓HDD-20G       メモリースティック差替え(512M、1G、2G)
TVへの出力   可能(コンポジット)     そもそも外部出力なし
本体サイズ    130x76x22         170x74x23
本体重さ     約250g             約280g


画面の大きさ(迫力)ではPSPが有利であるが、容量を気にしなくて良いHMP-A1がやはり便利であり、完全に乗り換えました。

HMP-A1の欠点としては、
・電源OFFに時間がかかる事 である
 パッとOFFになるのでなく、余韻を残しながらフェードアウトしOFFとなるので、ちょっとまどろっこしいんですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック