灯油ポリタンクで、危険!きけん!キケン!

急に寒くなり、エアコンでは暖かさがイマイチなので石油ファンヒーターを
出しました。

我が家には普通より大型の灯油ポリタンクが3つあります。
(普通は18リットルですが、一回り大き目の20リットルサイズ)
このうちの一つを持って近所のガソリンスタンドへ灯油を買いに行きました。
灯油を入れているのを見ていると、係員がポリタンクのお尻を何度も拭き
さらに親切にビニール袋にも入れてくれました(そんなに汚れていたかな?)

   しかし灯油は高くなりましたね。20リットルで1500円以上しました。
   これじゃあエアコンの電気代の方が格安でしょうね。

帰宅し早速ファンヒーターの灯油タンクに移し替えを始めましたが
・1年ぶりなので電動ポンプはバッテリー切れ&破損中
・手動でパフパフするポンプもホースがひび割れ中
上記の状態のため、手動ポンプをガムテープ等で補修し、作業開始~!

ところが、買ってきたばかりの灯油ポリタンクが入っているビニール袋が
水浸し、じゃなくて灯油でビチョビチョ状態。
ん!?っと思ってポリタンクのお尻部分を点検すると、なんとひび割れが!!!
その部分を押した瞬間、ジャーっと灯油漏れ。あっちゃー。ガソリンスタンドの
兄ちゃんよぉ、割れてるの知っててのビニール袋入れかい?

しょうが無いので、灯油タンクへの作業は途中のまま、別のポリタンクに慌てて
移し替え。

    家の玄関先は灯油だらけ....
    
別のポリタンクへ移し替え終了したので、ファンヒーターの灯油タンクへの補充
作業を再開。
       作業途中にまたもやお尻から灯油漏れ発覚!

何だぁ~! 慌てて残りのポリタンクを厳重チェック → 残り1つは大丈夫。
新築してから全て揃えているので4年ほどしか経っていないが

またもや、灯油の移し替え作業を、手動ポンプでシュコシュコと......

いったい何リットルの灯油が玄関先で漂ってしまったのだろう。
台所洗剤等と水をブチ撒きデッキブラシでゴシゴシゴシゴシ...
家の中じゃなくてよかった、ふぅ

一段落してから、
・新しい灯油ポリタンク(18リットル)
・新しい灯油ポンプ(電動ではなく、最新の空気圧縮式\980)←コレお勧め!
を、購入しに行ったのは言うまでもない。

■追記
灯油のポリタンクの色に東西で差があるのを知った。
関東以北では、灯油→赤ポリタンク が常識であるが、
関西では、赤ではなくブルーポリタンクが常識らしい(赤はガソリン用だとか)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック