いきなりバッテリー上がり orz...

♪週末に息子と森林公園へサイクリングへ行こうとした時の話やけど♪(エンタの神様、犬井ヒロシ風で)
  エンジンキー回しても力なくウィーンとセルが唸る....

  あかん! バッテリー上がりや

冬のスキー行きがメインのため、バッテリーが弱いのは古くなったスタッドレスタイヤ並みに致命傷になる。
で、スクーターに乗り、即効でバッテリーを購入しに行きました。

我が愛車ノア4WD寒冷地仕様で使用しているバッテリーは、 ユアサ製 46B24L-MF
ここでバッテリーのうんちくをひとつ
  46 :性能ランク(高ければ高いほど高性能)
  B  :奥行きのサイズ(B=129mm、D=173mm)
  24 :横幅のサイズ(cm)
  L  :端子の+-位置(+側を手前にした場合、端子が左側に寄っているのがLタイプ)

今回のバッテリーの場合、サイズB24で端子がLタイプのものを選ぶ事になる。性能ランクは高いほど良い

まずは1つ目のホームセンター(カタクラ)へ。
GS YUASAのバッテリーが「55B24L」のモノで¥12800とな(3年6万キロ保証付)。
ん~相場がわからないし、ちと高い気がするので別のホームセンターへ行くとするか。

2つ目のホームセンター(D2)へ行くと、D2オリジナルの「55B24L-MF」バッテリーが¥6800。
YUASAのものはMF(メンテナンスフリータイプ)表示が無かったのでこちらの方が良い気がする。
保証は2年と多少短いが、この値段なら2年おきに新品交換の方が安心である。で決定!
レジで販売証明書をもらう(→交換した古いバッテリーの無料引き取り確認用らしい)

画像

早速バッテリーの交換を行った。
その際の影響は以下。
 ・トリップメーターの初期化(総距離計には影響なし)
 ・時計の初期化
DVDナビのデータはそのままでしたが、再度ファームの読み込みが行われました。

これでスキーも安心である。

サイクリングはバッテリー交換後に行ったので1時間ほどしか居れませんでした。
もちろん愛犬かい君は自転車の前かごに無理やり押し込んで連れて行ったのは言うまでもない....

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック