初期不良率75%の DELL 20インチモニター復活!

初期不良が続いていたデルの2007FPモニターですが、代替品の到着が遅いのでメールで
問合せしたところ、本当にモニタの不具合かどうか確認して欲しいと、他のPCにDVI接続
してみてどうか~とかアホな返答あり。
このメールサポートの方は、これまでの経緯を全く見ていないようです。

(いろいろ書きたい事はありますが、腹が立つだけなので今回はパスします)

代替品の発送に関しては、メール問合せするまで雰囲気的に先方が忘れていたフシが
ありますが、昨日やっと届きました。
リビジョンは、正式にREV03となっており、REV02にシールで03上張りではなかったです。
サプライヤー欄はNG品が2つともBENQでありましたが、今度はDELLとなっています。

早速接続し、状態確認しました。
やっとまともな製品が届きました。
画像

    いや~  たかが初期不良の交換までに1ヶ月半かかりましたよ。
    4台のうち3台が不良だったで、初期不良率75%のすごいヤツです。
    
今度は、コネクタの接触不良も、バックライトのチラツキも、液晶内への異物混入
何もない、普通の状態です。
普通のメーカーでは当たり前の、完成検査をしっかりやるようになったのでしょう。

あらためてですが、やはり1600x1200の解像度は作業効率が絶大です。
ワイド液晶の1680x1050よりもこっちの方が使い勝手が良いですね。

ところで、PC本体 Dimension9200 Core2DUo 2.13G ですが、DVD-RWがS-ATA接続の特殊な
もののせいか、書き込みソフトが本格対応していないため16倍速なのに最大8倍速でしか
焼けません。ちと悲しい...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック