待ちに待った、DVDレーベル印刷対応のHPプリンター

私は長年のHPプリンターユーザーである。
最初に所有したPCがMacintosh PowerBook165 だったせいもある。
当時、Mac用のプリンタではHPの使い勝手が優れていた。
未だに普通紙へ写真以外のプリントをするならHPプリンタが良いと思っている。
なにしろLAN接続できるので使い勝手が良いし、前面給紙なので設置奥行きが少ない。

ちなみに現在所有しているプリンタは以下の通り
・HP製 Deskjet990cxi + jetdirect plus (LAN接続)
・HP製 Photosmart2610 (LAN接続、FAX機能付き複合機)
・EPSON製 PM-940c (USB接続、DVDレーベル印刷専用)
・Canon製 PIXUS MP-500 (USB接続、複合機、DVDレーベル印刷他)
・Fujitsu製 XL-2110 (LAN接続、モノクロレーザー、時刻表とか用)
そして
・HP製 Photosmart D5160 (USB接続、DVDレーベル印刷)←期待十分!!
画像


■使った結果■
結果から言うと、「使って試せるから安心!」30日間お試しキャンペーン の
お世話になろうと思う。
つまり、HP Photosmart D5160 のDVDレーベル印刷は、

    【 全く使い物にならない。最低の出来! 】
    
と、HP派でありながらNG判定しました。
理由は以下
・CD/DVDレーベル印刷時、画像やテキストが自由にレイアウトできない
画像

つまり、エプソンやキャノンでは当たり前に、オリジナルレイアウトが出来るが
ヒューレットパッカードでは、壁紙の設定のように大きさだけ調整可能であり、
画像の位置やテキストの位置は固定位置で自由度が全くありません!

これでは何のためにレーベル印刷するのか意味不明の仕様である。
ちなみに利用するソフトは、HP Photosmart Premier と言い、HPのサポートに
本件レーベル印刷について取り合わせしたところ、現在付属しているソフトは
自由度が低く、オリジナルのレイアウト等は一切出来ないと返答ありました。

これから Photosmart D5160 を購入して、DVDレーベル印刷をしようと思っている方は
EPSONかCanonを買うことをお勧め致します。

最後に、HPの次期レーベル印刷対応機に、今度こそ期待したい。

追記:
NG判定は、あくまでレーベル印刷機能であって、プリンタそのものは印刷も早いし
写真印刷も綺麗だし、値段(¥9870)以上モノがあります。
あっACアダプタはUSA製品ですから例にもれず「巨大」です(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック