北海道キャンプ2日目(足湯を堪能)

足寄のキャンプ場を出発し、2日目はオンネトー~阿寒湖~屈斜路湖~網走方面を目指します。
本日のテーマは「足湯」

足寄を出発し、巨大ラワン蕗畑によるが、時期が遅かったためか、半分枯れている。
最盛期はもっと青々としているに違いない。ここのラワン蕗は子供の手首ぐらいの太さがあり、高さは大人の身長よりある(180cm程度かな)。まるでおとぎの世界のコロボックルのよう。

オンネトー湖への道は今はめずらしい未舗装路。いわゆる砂利道です。
ココは写真撮っただけでスルー

本日のメインのひとつホテル阿寒湖荘にある足湯「弁慶の湯」。
温度もいい感じ。木枠で囲ってあり、それがイスになっている。大小あり。
遊覧船のりばすぐ。
遊覧船のりば売店のゴマ味ソフトクリーム¥200は旨かった。

次は、屈斜路湖の足漕ぎボートのりばそばにある砂湯へ。
ここは湖の波打ち際より50cm手前の砂場を掘れば温泉となる。
腰掛場がたくさんあり、足元の砂をどけると湯が顔をだす。砂湯なのでそうとう頑張れば全身が浸かると思うが、スコップでもない限り無理。足湯として皆さん利用しております。
足湯後は足漕ぎボートにのり、また足湯で〆。

本日の温泉は、女満別湖畔のホテル山水「美肌の湯」¥380です。
全体的に清潔ですし、なんと言っても安い! 露天風呂、でんき風呂もあり

本日は女満別湖そばの道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」で車中泊。
明日は知床へ向かう予定

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック