スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014養成講習会2 菅平

<<   作成日時 : 2014/02/04 03:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

春を思わせるような天候のもと、養成講習会の2回目が行われました。

今回の本部はホテル朝日。
朝食時に食堂が温まっていないので寒い思いをして食事するのはなんかなぁ。

0850より開講式。
今回もアシスタントの皆様に協力して頂きました。
画像

土曜日午前中は班別講習。 
午後〜日曜日の午前中までは、種目別講習で4か所のコートに分かれて
検定種目の説明を検定員より受けて回る。
そして最後の午後は班別講習に戻る。

種目別講習のバーンは以下の4か所。検定予定バーンである。
プルークボーゲン: 日の出
シュテムターン: 天狗(林側)、シュテム形状での開きからパラレル形状での長い舵取り
基礎パラ小回り: ファミリー(裏太郎側)、リズム感が必要。シュテム形状にならない事
横滑りの展開: 白金(ジャンプ台側)、展開位置はポールで指示

その他の検定バーンは以下の通り
基礎パラ大回り: 天狗(林側)、シュテムよりは下部、解りやすい運動表現
大回り: 白金(ジャンプ台側)
小回り不整地: 表太郎(リフト側)、リカバリ能力や積極性
総合滑降: シーハイル(リフト側)、スピードに乗った構成力

検定初日は、基礎種目と理論、2日目は実践種目を予定している。


今回、日曜日は9時ごろから1時間ほど雨。
その後は晴れとなった。
画像


養成2回目と3回目では種目別講習を行っているが
利点としては、実際の検定員より、各種目の観点などを直接聞ける事。
班別講習ばかりに比べ統一した理解が得やすい。
一方、欠点としては、順番待ちがあるため時間が無駄に過ぎていくのは残念。

消化不足(理解不足)と感じる方は、ぜひとも養成3回目やレベルアップ講習会にも参加することをお勧めする。
特にレベルアップ講習会では理論の講習も少し行うのが目新しい。
理論講習の会場は狭いと思われるので早い者勝ちかもしれない。



さてさて、和季くんは雪上を散歩しまくってました。
画像
画像

一人で大好きなヨーグルトも食べれるようになりました。
画像

天候が悪い時はビデオでイメージトレーニングも忘れません。
画像


私は今回も滑らず。板もブーツも履いていません。
滑りたい、、、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014養成講習会2 菅平 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる