スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013GW帰省(4.八甲田山でスキー)

<<   作成日時 : 2013/05/10 03:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

八甲田山は地元ですが、初めてスキーに行きました。
生まれ町にも、まかど温泉と言うスキー場がありますが、こちらもスキーしたことがありません。
そりで遊んだ記憶だけです。
なので初めてのリフトでスキーは確か会社のレクリエーションの時。

祝日だと込み合うと思い、平日の5/2に出かけました。

ここはスキー場とロープウェーに分かれていまして、今回利用したのがロープウェイ側。
画像

片道¥1150のチケットを買い、20分間隔で運行するロープウェイを待ちます。
画像

山頂駅です。
外は雪が降って風もあります。
メインはツアーコースの様ですが、7か月の息子連れなので、おとなしく標準コースを選択します。
画像
マップを拡大します
現在、矢じるしのところにおり、ノーマルコースは○で囲んだ範囲になります。
ロープウェイの左側を下るのがフォレストコース。
右側を下るのがダイレクトコースだそうです。
画像
画像


では最初はフォレストコースから。
下界は雨なので山頂は雪とガスで視界不良です。
画像

フォレストコースは最初に細い急斜面が左足を下にした、斜滑降のように続きます。
自然のコースのため階段上のコブだらけでとっても滑りにくいです。
画像

急な斜滑降部分を過ぎるとツリーランが可能となります。
ここはコースと言っても赤い棒が所々に挿してあるだけなので、見失ったらコースアウトし大変です。
画像
画像

中間地点です。5kmもあるので結構疲れてきました。
画像

後半は林の中の緩斜面が続きます。コースの誘導棒を見失わないようツリーランを楽しみます。

コース最後は川を渡り、カニ歩きで少しの坂を上りゴールです。
画像


天候が悪くなってきましたが、せっかくなので3.5km程度のダイレクトコースもチャレンジしてみます。
和季はわずか7か月にして、ニセコや八甲田山を制覇したことになります。
(大きくなって記憶に残っているかは疑問ですが)
画像

結構吹雪いてきて写真もほとんど撮らず下ります。
ダイレクトコース上部はコブコブになってますが、ほぼ真下に向かって下るため、案外滑りやすいです。
フォレストコースの斜滑降コブよりこちらが良いです。

中間地点まで来ました。
画像
画像


ダイレクトコースの最後は、ロープウェイの真下を下るか、スキー場側の上部に出てゲレンデを滑り降りるか選択出来ます。
視界も悪かったのでゲレンデ側を選択しました。
画像

雨でびっしょりなのでスキーは2本で終了としました。


酸ヶ湯温泉です。
酸性がかなりきついお湯ですが乳児にはどうかと思い、今回はパスしました。
画像

この雪の量を見て下さい。車3台以上の積雪があります。
画像

八甲田山スキー場から山を左回りに十和田湖方面に下ると雪の回廊が現れます。
画像

ちょっと登ってみました。
画像

途中の田代平の茶屋でjはおでんセットが各300円でしたので頂きました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013GW帰省(4.八甲田山でスキー) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる