スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS ACL再建後の後始末入院7(術後5日目)

<<   作成日時 : 2013/05/28 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

術後5日目です

本日のリハビリでは、膝の角度を測りました。
140°だったかな。問題なし。

片側での松葉つえでの歩行に切り替わりました。
左足を出し、次に患部の右足と左手側の松葉つえを同時に出します。
片側の松葉つえの場合は患部側ではなく健常な側に持ちます。

最後につま先立ち。やはりふくらはぎに張りを感じます。
ふくらはぎ伸ばし機に5分ほど立ちストレッチで終了しました。

部屋に帰ると、今日も息子が来てくれました。
画像

お土産付きです。
ドトールのコーヒーパックです。
義母からの差し入れとの事。
  ありがとう!
画像


本日は薬剤師さんに痛みどめ薬について簡単に聞いてみました。
 だいぶ前に地元で半月板を手術した際に処方されたのが ボルタレン
 前回ACL手術以降に処方されているのが トラムセット(1日4回)
 今回術後に処方されているのが セレコックス(1日2回)

最近はボルタレンの処方は少ないそうです(胃への負担が大きいらしい)
改良されたのが会社は違うがセレコックス(胃への負担が少ない)と思ってよさそう。
どちらも炎症部位の痛みを抑える効果があるとの事。

一方、中枢神経系に作用して痛みを和らげるのがトラムセットとの事
こちらもボルタレンに比べて胃への負担が少ないそうです。

さて調べてみると、腫れもないけど慢性的な痛みには中枢神経系に作用するもの、
腫れたりした急性のものには炎症部位に作用するものが適当みたいです。

先シーズンのスキーでは
処方されたトラムセットをベースに、薬局で一般購入できるボルタレンの塗り薬を併用してました。
来シーズンは薬に頼らずスキーができるかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ACL再建後の後始末入院7(術後5日目)  スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる