スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 再開しました。 雪上行事ダイジェスト1(マスターズ2戦〜熊の湯研修会)

<<   作成日時 : 2012/07/31 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忙しさを理由にサボっていたら5ヶ月ほど更新が止まっておりました。
行事担当版からダイジェストでお届けいたします。

■スキーマスターズ第2戦(軽井沢)2012/2/19
今シーズンのマスターズ・シリーズ戦は3戦ではなく2戦で行われました。
いつもの3戦目はオープンマスターズ戦となりました。いずれは全国区の行事に発展するかも知れません。
で、いつもは真ん中の軽井沢は最終戦になります。
画像
画像
ジャッジの入力はこの機械で行っております(技術選と一緒です)
画像


晴天のなか、選手宣誓です。
画像

いつも軽井沢の頃は天候が良すぎて雪が解けて滑走性が無くなるので、如何にゴールまで滑走性を保ちながら演技をするのかが勝敗の分かれ目になります。
しかし今シーズンは例年ほど雪も緩まず、演技構成でも見せ所が出てきます。
画像

都予選でも活躍していた選手がマスターズ戦にも登場です。
偶然にも、ビブ番号とスキースタイルが見事に1並びです。
画像


今回よりDJの交代がありました。
いつものOh〜No〜!さんは、ジャッジに回り、Tさんが起用されました。かなり語りが硬かったですね。
画像


マニアの森7組では新たに8組から組替えしてきたI選手の滑走性のある小回りが光りました。
減速が見られずスイスイ降りて来ます。8組の頃から、ここ軽井沢では抜群の強さをみせます
画像


あ〜早く復帰したいところです。



■クラブ対抗ジュニアコンテスト、バッチテスト(菅平高原)2012/3/3〜4
例年は万座温泉で青春スキー(byキャプテン)に参加しているのですが、今シーズンはリハビリ中で滑れない&行事の人手が足りない事もあり、クラブ対抗行事の役員をしてきました。
この時期の名物、ガスがかかり、視界の悪い中での大会となりました。
画像
画像

ジャッジは昔ながらのジャッジペーパー方式なので、ジャッジ全員が視界の利くゲレンデ中央部まで登ってのジャッジとなりました。
ジュニアとはいえトップ選手は対軸をキレイに使ったすばらしい滑りです。私より上手いです。参考にしたいですね。
未来の技術選の都連代表候補ですね。

雪中りんごも旨かった!
画像
画像

夜の表彰式では時期会長の猪谷千春さんからも挨拶がありました。
たくさんの商品で参加者も満足したようです。
出し物も迫力がありました。
画像


翌日は快晴のなかバッチテストを実施。
合格された方おめでとうございます。


■準指導員検定会2(巣平高原)2012/3/10〜11

ダイジェスト2をご覧下さい。



■オープンマスターズスキーコンテスト(菅平高原)2012/3/24
初の試みです。参加県連がオープンの、全国大会への発展を目指してのコンテストです。
コースは裏太郎を左右に分け、ゴールから観てて、左側で大回り規制、右で小回りの規制、そして最後は大回りバーンにてフリーです。
画像

しかしです、起床したら最強のガス発生で視界が全く取れません。
画像
写真を撮っても何も写りません。

マスターズは機械を使ってのオープンジャッジのため、視界不良でもジャッジ位置の変更は出来ません。
なので天候回復まで辛抱強く待ちます。
昼まで待って、やっと視界が利くようになりました。
画像

で、3種目のうち、時間不足のため1種目(フリー)キャンセルで、大回り、小回りの2種目で実施。
大回り規制は、コース上部の幅を規制してあります。
ここを中ターンで来るも良し、縦長で攻めるも良し、スムーズなリズム変化と構成力が試されます。
小回り規制は、コース上部で中央をセパレートすると共にコース下部でも左右をセパレート。
左側エリアからスタートした場合は中央の移動区間を経て、右側のエリアでゴール。右側エリアからスターした場合はその逆。
途中の移動区間が見せ場になります。
画像
ジャッジには佐藤久哉さんもいました。

マニアの森7組の結果は、惜しくも優勝を他県連に持ってかれてしまいました。残念!

この日はSAJ増田理事とS石専門員の誕生日でした。
画像
画像





■ジュニアスキーコンテスト(菅平高原)2012/3/25
マスターズのジャッジシステムをそのまま使い、ジュニアでもオープンジャッジで実施。
気分が盛り上がりますね。こちらは5審3採ではなく全員の5審5採で行いました。

ジャッジ席はSALOMONカーの2階席です。
画像
風通しが良すぎて結構寒いです。
画像


大会バーンです
画像
画像


キャプテンもヨット仲間のお子様の応援で来ていました。
画像


大会終了後は佐藤久哉、元ナショナルデモ等からのワンポイントレッスンで過ごします。
私は計算係なのでその間は集計作業とリザルトと賞状の印刷でてんてこ舞い。時間がぎりぎりです。
ほぼ全員に商品がいきわたると最後はサロモンのデモカーで記念写真。
画像
画像


将来有望のジュニア選手にひとこと。
商品がほしいのは判りますが、ジャンケン大会は負けたら後ろに下がって正々堂々とやろうね!
ルールを守った人がバカを見る状況は、ちょっと嘆かわしかったですね。次回以降も楽しい大会にしたいので親御さんもよろしくです。
画像




■指導者研修会(熊の湯温泉1)2012/4/7〜8

ここ数年、担当が恒例となりました。
理論と実技を同時に行うので、300人規模で他県連からの参加も多く過密スケジュールとなります。
初回はポール班も併設されています。
画像
画像
画像

初日の天候に不安がありましたが2日目は快晴となり、気温も低く雪質最高!で無事終了。
画像
往年の大平デモ自ら、HART試乗スキーの調整を行っていました。



■指導者研修会(熊の湯温泉2)2012/4/15〜16

熊の湯2回目も快晴の天候です。
天候が続いたため、先週の雪質よりは劣りますが、この季節にしては最高の雪質です。
画像
画像
画像

山頂からの景色も最高です。
画像
画像


今シーズンの担当雪上行事はこれで終了です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再開しました。 雪上行事ダイジェスト1(マスターズ2戦〜熊の湯研修会) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる