スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS マスターズ1戦、養成実技1〜2、まとめ

<<   作成日時 : 2012/02/19 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

最近本業が忙しく毎日帰宅は午前様、週末は行事運営の繰り返しで、気が付けばブログも1ヶ月以上更新サボってました。

簡単にですが、まとめてアップします。

1/8〜9の準指検定会1終了後、
1/14〜15 ガーラ湯沢にて、スキーマスターズ1戦

これは計算係として運営してきました。
昨年までは選手でしたが、膝のリハビリ中のため運営でのサポートです。
昨年度は大雪で視界が悪く、マスターズ年齢の方々には不評のガーラ湯沢でしたが、
今年は天気もよく、バーン設定も下側に伸ばし、好評となりました。

ジャッジもスキー学校の2Fより室内で行うことなり、選手はジャッジが見えない中で点数だけが表示されるという不思議な状況の中での戦いとなりました。

さて、私は計算係、集計結果から表彰状を作成したり、張り出し用の資料つくりだったりを競技終了後、1時間で行う必要があります。
通常は楽勝!ってな感じなのですが、
賞状が発注ミスでA4サイズより大きく、プリンタでうまく印刷できないという、大トラブルがありました。
スキー学校のプリンタを借用したりと、ギリ間に合った感がありました。
結果は知っていますが、選手の滑りは全く観れていません。
画像
画像



翌週1/21〜22は、養成講習会実技の1回目
検定会1で惜しくも合格できなかった方たちの実技追加申込み期間のため、班割りから検定会を見越したビブ割り当てまで、3日間で行う必要がありました。
残業を終え、帰宅後作業するので明け方に就寝という期間になり、結構きつかったです。
例年と違い、震災時の受検者は今年度の養成講習が免除のためか、昨年の20班オーバーから14班構成とコンパクトな状況です。

さて、ここでの私の担当は運営主任
新しく利用する宿との調整など、いろいろ雑務に追われ、パトロールへの挨拶やゲレンデ確認で板を履いた程度でほとんど滑れず(膝が痛くて滑れないと言う理由もあり)。

今年のS検定委員長は名言で参加者を感動させ続けているので、当然期待感も強がります。
皆の心を打つメッセージがまた聞けました。次は何を言ってくれるのだろうかと更に期待感がたかまります。
画像




養成講習会実技の2回目は2/3〜4で行われました。
全部で3会期あるうちの2回以上参加で単位を満たすことになります。
2回目の今回が一番参加者が多く、準指で約180人です。

初日午後〜2日目午前中と合計1日分は種目別トレーニングを行いました。
昨年までは、4種目設定されたバーンに対し、自分の好きなところでトレーニングする事が出来ましたが
今年は検定種目が変わったこともあり、全てのバーンを班単位で回る方法がとられました。
ここでの目的は、実際にジャッジする検定員から直接、観るポイントの説明が受けられる事です。
たとえばデモンストレータから色々教わっても、実際の検定員の観点と違えば評価も得られません。
なので実際の検定員の言う事が、検定合格のためには絶対であるので、確実な伝達を目的としての種目別トレーニングとなりました。

個人的な感想を言えば
斜面の難易度を落として、谷回りの要素を表現させ、それをジャッジする。と考えています。
なのでB単位の大回り小回りはやや斜度に余裕があり、谷回りを表現しやすいバーンを設定してあげる必要があります。
A単位の谷回り(制動要素)と(滑走要素)は斜度がかなり緩い設定が必要だと考えています。
今回用意したバーンはファミリーの中盤。
平らなところを上下2分割したせいで、やや斜度がキツくなり、谷回りを表現するには斜度がありすぎて難しいと感じました。

小回りでは設定の都合上、白金ゲレンデを用意しましたが、小回りの谷回り要素を表現するには、もう少し斜度を緩くしてあげても良いのかなと思います。

いずれも、種目別の検定員がジャッジしやすいバーンを選択しますので、その決定に従うこととなります。
養成実技の3回目では検定バーンの発表がありますのでそれまでに受検者が演技しやすい斜面に修正されると良いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろ参考になります。菅平の講習見てみたいですね。膝いかがですか。私はフィットネスの担当が元スキートレーナーのWさんになり、いい筋トレができそうです。メタル入りヒンジつけながら滑ってますよ^^。

2012/02/27 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスターズ1戦、養成実技1〜2、まとめ スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる