スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉原スキーパークでプライズ検定

<<   作成日時 : 2011/04/14 02:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は雨のためびーどろパークでサンドブラストを体験してきたわけだが、明けて日曜日は
絶好のスキー日和となった。今日はプライズ検定が行われ、そのために来たのだ。

私は膝がまだNGのため、予定していたクラウンagainは見送り、相方のサポートに徹する。

ペンションから格安のリフト券を購入してスキー場に行ってみると長蛇のリフト待ち。
画像


スキースクールでテクニカルの受検申込みをしていざ出陣!
でも玉原って検定料が¥1万とは高すぎます。
しかも申込書にハンコがいるとは。普通スキー場にハンコ持ってこないですよ。

集合前に練習しましたが、相変わらず玉原は斜面が緩いです。
どんなことしても暴走にはなりません。
難易度が低いので必然的に技量が厳しく見られます。

10:15山頂に集合し、開会式です。
検定員にはノルン水上の山崎操さんが来てました。
画像

相方は緊張しているかな?
画像

さて、検定の順序とコースですが、以下の通りです。
 ・大回り(整地) 
 ・小回り(整地) 
   → フォレスターコース(かなり緩いです、快適な中斜面ってとこでしょうか)
      運営が下手なため、一般客がどんどん来て受検生が滑れません。
      一時的に止めるとかしないと駄目ですね。受検中の看板も出していないし。

 ・大回り(不整地) 
 ・フリー
   → レイクウッドコース
      こちらもかなり緩いです、直滑降ができそうな中斜面。
      しかもゴールからは途中の斜面が見えません。大回りでは足元が見えず。
      フリーでは一度全身が消えてしばらくしてから見えてきます。
      結局スタートした部分とゴール間際の緩斜面しか見えません。よくジャッジ出来ると思います。
     
 ・小回り(不整地) 
   → トライアル
      コブ斜面のラインが深めと浅めの2本。ココは結構コースも長めで唯一プライズらしいです。

私が8年ほど前に、ここ玉原でクラウンを取った時は大回りも小回りも、上部からの直滑降で
1番急なトライアルコースに突っ込む形で行いました。
唯一、制限滑降(ポール)のみレイクウッドでしたので、当時と比べて斜面の難易度はかなり落ちます。

こんだけ緩いとマスターズ戦の軽井沢と同じで、スピードと見せ方勝負でしょうか。
板さばきや滑らせ方、ポジションなど、完璧が求められワンミスが命取りです。


相方の滑りですが、
大回り系はライン取りがかなり良くなり、無難にクリア。
小回りはひねりが強く、この雪質と斜面にはミスマッチな感じ。
最終種目のコブはズラシ主体で無難に降りて来て無事完走。
画像

ん〜、全体的には腰折れ、外足の遅れ、内足の処理の甘さ等が見られ、まだちょっと厳しい状態かな。
一つぐらいは前回より良い成績を出して欲しい所です。

昼食をはさみ結果発表のために、スクールに行きました。
玉原では斜面が難しくない分、加点は難しいので、滑り全体のレベルを上げて欲しい旨の講評がありました。
さて、結果です。

クラウン10名中、合格者なし。 まぁ妥当でしょう。
テクニカル19名中、合格者1名。 見ていてもそんな感じでした。
画像
画像

結果を見て驚きました。
クラウンの結果は、まぁこんなもんでしょう。
しかし、テクニカルの結果はボロボロです。ほかのスキー場の検定と比べても全体的にマイナス1点の印象です。
相方と言うか、全体的に、有り得ない位厳しい結果です。

ここ玉原でのプライズは斜面に挑戦して滑りきった感触が出せそうもないので、不完全燃焼になりそうな感じですね。
受検料も良心的じゃないので来シーズンはパスですね。
やっぱりプライズ検定らしい斜面は栂池ですね。チャレンジ感があります。
先週のサンメドウズも距離は短いですが許せる範囲です。


さてさて、気を取り直して、Hartの試乗スキーC7.2MT 165cmを履いてみます。
アトミックと比較すると、超が付くくらい軽いです。
ビンディングの軽さが500のペットボトルとヤクルトぐらいの違いを感じます。
あと、レンタル用ビンディングのため、かかとがやたらと高いプレートが付いているためか角付けがしっかり出来ます。
癖も無く扱いやすいです。 普段履きはこれで良いかも。
画像



今週末はキャプテンと熊の湯温泉だ。
膝の腫れも引いてきたのでちゃんと滑れると良いな。(痛みがまだあるのが心配)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
玉原スキーパークでプライズ検定 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる