スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS サンメドウズ清里でプライズ受検のはずが、

<<   作成日時 : 2011/04/05 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

この週末はもっちゃんの本拠地、サンメドウズ清里スキー場に行って来た。
目的は「〜again」である。

このスキー場は、キッズメドウズ清里大泉スキー場として出来立ての頃に
数回行ったきりなので15年以上ぶりぐらいかな。

埼玉からだと以前は遠いスキー場であったのだが、圏央道が出来てからは以外と近い!
自宅からだと、桶川ICが一番近いのだが、首都圏エリアに入るので、休日ETC¥1000の対象外となる。
よって、東松山ICまで遠回りしてから、圏央道〜八王子〜長坂ICのルートとなる。
時間が解らなかったので東松山ICで5:00、サンメドウズスキー場駐車場到着で7:00、ジャスト2時間。
自宅からだと2:40程度。菅平と良い勝負。桶川からだとあと20分は短縮かな。
しかし8:00まで会場のシャッターが開きません。ほぼ真横から数台のところに駐車し時間を待ちます。
画像


さてさて、快晴のスキー場では顔見知りに次々と遭遇(菅平とおんなじ現象)


いきなりもっちゃんと遭遇したのでプライズ検定コースを案内してもらう。

メインのクワッドリフト降りて、すぐリフト脇にあるコブ中斜面は、不整地小回り。
コースは長いですが斜度が無いので難易度はそれほどでも有りません。
リフト降りて左方面に行くとDコース。
この下が見えない平面上部からは、整地大回り。
やや右側の下部が見える位置のスタート台が整地小回り。
大回り小回りのゴールは中段のところ。急斜面だが短いです(栂池の半分?程度)。
中段から見て右側D1コースは不整地の大回り(結構なコブ斜面です)。
左側D2コースは、大回りスタート位置からの連続でフリーの斜面。
ゴールエリアからじゃ全部見えないのでフリーの検定は中段でジャッジとの事。
画像


さすがもっちゃん! 上手いっす。

気温も高く、9:30ごろなのに既にグサグサの予感。

先々週末に栂池で酷使した膝は腫れが引かず、痛みも多少残った状態ですが
時折サンフィッシュの方達に混ぜてもらいプライズの練習に付き合います。
(私と同じ〜againの方、そして進化中のスマシカオさんとSG誌DVDで読者モデルしたあこりん嬢)

今回は板の試乗もあり、5本持参。
・ATOMIC D2 TypeS 165cm、TypeA 169cm(比較用、履き慣れたいつもの2009-10モデル)
・ATOMIC RS Race GS 175cm Woman R23m(比較用、2008-9モデル)
・Hart Infinity 5.2S WorldCup VF SP 165cm (限定50台、2010ー11湯浅直樹モデルの本物)
・Hart Infinity 5.2G WorldCup VF 177cm R23m(2011-12試乗板)

次回試乗予定
・Hart C7.2MT SSF 165cm(2011-12試乗板)も在ったのですが車に入りきらず持参せず。

まず、Hartの試乗板ですが
Capスキーなのですが、カラカラ音が結構します。
試乗板なので、通常のVISTプレートの上にさらにプレートが入った試乗用ビンディングが付きます。
ヒールの位置で約6cm。いや〜カービング専用機のプレートかと思ったくらいです。
私が普段はいているスキーで45mm〜48mmなので、まるまるプレート1枚分余分です。
これは膝に良くありませんがグサグサ雪なので何とかなってます。
比較で持参したATOMICのGS Woman175cmと同じようなグリップ感です。
15mmぐらいビンディングの高さが違うので、試乗ビンディングからノーマルビンディングに変えたら
グリップも優しくなり扱い安い予感がします。

ちなみに浅いコブにも入りましたがエッジ調整していない割りに扱い易いです。
これは来シーズンの大会用に決まりです。
(大回り用板が ATOMICの全く使用していない181cm、なじんで来た175cm、そしてHartの177cmと
 3本にもなりました。数年GS板は買わなくて良いくらい在庫があります.....)

また今シーズン入手したHartの湯浅SLモデルが大分なじんで来ました。
硬いバーンほど本領を発揮する感じです。
ATOMICのD2は結構なグリップ力がある板だと思うのですが、このInfinity 5.2S VF SPの後では使い古したスタッドレス状態に感じてしまいます。


さてさて練習ですが
さすがagainの方は気になる点はありますが他の2名とはレベルが違います。
コブ斜面なんか見ていて惚れ惚れします(上手く行けば加点、通常でも80クリア)
小回りではターンサイズと腰の位置が修正ポイントですね。

スマシカオさんは小回り系での上体のカブリが結構気になります、特にコブで。
私も上体のポジション修正で滑りを変えれたので、何度かアドバイス。
上体がかぶると踵荷重が抜け板が詰まったり、テールずれが発生するんだよね。リカバリにも不具合あるし。
不整地大回りは当初笑ってしまうほどでしたが、数を重ねる内に見れる様に。
オーバースピードしないように縦ラインが表現出来るかが見せ場です。
整地系大回りでは右ターン時に上体から重心が内側に入り過ぎる事が多い(気持ちの焦り?)のは要修正かな。

あこりんさんのコブはトップの浮きがカギかな。トップを下に落とせればマル。
大回りでは左右差があるけど板の動きは良いから横に引っ張り過ぎなければ良し。
さすが岡田慎ナショナルデモと競演した成果が出ているんじゃないでしょうか。

総じて皆さん上手いです。
Teamサンフィッシュはレベルが高く活気があってうらやましい限りです。

私といえば、大回り系は足に負担がかかるし、ザクザク雪で危ないので、小回りメインの練習となりました。
コブ不整地では調子にのって全ライン滑ってみたら結構良い感じ。
上体を起こして滑るのが大分身について来ました。
ビデオで見る限り、againさんみたいに派手さはないものの滑らかで速く膝に優しく滑れています。
コブだらけの不整地大回りもチャレンジしてみましたが、膝が悲鳴をあげ左足1本での滑走になっちゃいました。

遅めの昼は、メチャ混みのレストランで。
名物の清里ミルクラーメンは出来るまで30分近く待たされました。
でも、味噌ベースでおいしかったです!
画像



午後はサンメドウズの主と言う噂のピンクさんとランデブー
膝が午前中で終わったので、基礎的な確認を続けます。
ピンクさんは単独では滑れないところでも、人の後ろに張り付くと、どんなところでもスルスルっと行けちゃう特技を持った方で
本人曰く、「上手い人を見つけるのが大得意なの」だそうです。
私もその内の一人に加えてもらえた様でうれしい限りです。


本日の宿は、サンフィッシュチームに混ぜてもらい、自然の家へ
設備も良く、1泊2食¥3400は最高です。
リフト券も春スキー料金で¥2000/日なので、2日間のスキー代はリフト券込みで¥7400!!!
夕食はこんな感じです(十分過ぎます)
画像



さてさて日曜日はプライズ検定本番です。
私は当然エントリーしません(膝が結構腫れたままです)
againさんも朝の冷え込みでの不整地状況を見て、受検は諦めたそうです。


かなり冷え込んでいます。シーズン中と同じぐらい着ても十分です。
圧雪が余り上手とは言えないゲレンデは凍っています。
しかも太陽が見えない曇り空なので雪面の凹凸が見えません。
(ヌシの一人、リーゼントのSさん曰く、
 凹凸が見えないから、俺には超〜フラットバーンに見える。らしい。
 そんな風に考えたほうが良いよって事ですね。)
不整地はそのままでは危険な状況になってます(整備が必要です)
画像



最初は整地小回り。クラウンからのスタートです。
あるていど滑ったあと、一時中断し、再スタートしました。で上手い人が1人来ました。
てっきりテクに移ったとばかり思っていたので、「今の人、クラウン受検班より上手いぜ!」ってつぶやいたら
まだクラウン受検班でした(16名ほどいた模様)

さてテクニカルの番です。
スマシカオさんはテールの振りがやや気になるものの落ち着いてます。
あこりんも大丈夫です。  2人にはグッジョブサインを送っておきました。

途中、againさんが主任検定員のもっちゃんさんのそばに寄り話しかけていたので、
いくら知合いでも検定中に検定員の傍に寄るのは駄目だよと、専門委員らしく、そこは厳しくイエローカード警告。


続いて同じDコースを使って大回りです。
クラウン班では先ほどの人だけが評価に値します。私のジャッジでは受かって1人だけだね。
テクニカル班では、スマシカオさん右ターンで上体が先行しますが、足のストロークが上手く使えています。
あこりんは安心して見ていられます。  またしても2人にはグッジョブサインです。
テクニカルは3〜4人出そうな感じです。

この時点で、立ちっぱなしの私の膝が悲鳴をあげてきたので、名残惜しいですが、スキー場を後にします。
膝が不安定ですし、曲げてから伸ばすとコキコキ音がしていつもと違う痛さがあります。

昼は、10年ぶり以上と思うカレー屋さん(アフガン/甲斐大泉)。
日曜日の昼時だと言うのに空いています。季節はずれなんでしょうか。
ここではベーコンエッグカレー以外は食べたことがないので、
本日のスペシャル(煮込みハンバーグカレー¥1650)にしてみます。
ん〜やっぱり上手いです。今度は相方を連れて来よう。
画像
画像


早い時間帯なので渋滞も無く帰れました。
帰宅してからは膝のアイシングです。かなり酷い事になってます。
今まで痛かった位置とは異なり、力は入りますが、曲げた姿勢を一定時間取った後伸ばすとコキッと鳴り痛いのです。
しかも相当腫れています。

 通勤の日常生活に支障が出ています.....




PS:
Kieさん、役立たずでした,,,,

スマシカオさんのブログを見た限りでは、あこりんと共に(見立て通り)合格したそうです!
やったね! 次はクラウンだ! 玉原でチャレンジして見る?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
クラ道は毎月あるのでいつでもOK!(笑)
首を短くして待ってまーす!!


KIE
2011/04/05 22:44
コレは挑戦状と見た!

againしたら絶対投稿しちゃうからね!
はらポン
2011/04/06 17:50
おかげさまで合格することが出来ました。
アドバイスありがとうございました!

燃え尽き症候群に入りましたので、
僕は今シーズンはお気楽スキーモードに入りま〜す。

たんばらのagain、応援してます(^O^)/
スマシカオ
2011/04/07 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンメドウズ清里でプライズ受検のはずが、 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる