スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS スキーマスターズ技術選 第2戦  軽井沢プリンス

<<   作成日時 : 2011/02/23 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ちょっと忙しくアップが遅くなりましたが、先週末はスキーマスターズ技術選に参戦してきました。
場所は相性がいまひとつの軽井沢。
今回この大会では、男子6組で大変珍しいことが起こりました。
表彰台が1位のみ、つまり1位が3人いました。
だからこんなにゴールドが多いんですね。
画像



さてさて話は戻りますが、前日のトレーニング時は大会バーンがコース貸切閉鎖となり、
フリーで滑れなくなったため、仕方なくマニアの森の住人達と事前講習を受講してみましたが、
得るものがありました。

・角付けはもっと早く外す、フォールラインから外す意識で。
・急斜面は良いが緩斜面では上体が前よりでトップが抜けてこない、もう少し後ろ。
・腰の位置は高く、軸を見せるように。

新しい試みで、フリー時はロケット発射台が用意されていました。
画像

軽井沢と言えば天気が良くて雪が緩み、板も滑らずゴールまでスピードを維持出来るかどうかがカギな訳で、この発射台はフリー種目において見せ場が作れるとても良い試みだと思います。

いつもながら、本日の昼食は鍋。
切り餅のパックを持ち込んで、追加したくなるほどおいしかったです。
画像

さてさて大会当日です。
最高に天気が良いです。雪が緩まないよう祈るしかありません。
ジャッジ席の前のゴールエリアがいつもより前方に設置された様に感じました。
つまりゴールが近くなったって事です。
画像


さて種目を追っていきます。
今回は7組のラストを務めました。


■大回り 261点(4位、トップは265点、7組19名中)
ATOMIC RACE GS 2009 175cm女子選手用 R23の板で挑みます。
スタート位置からはゴールしか見えません。
前の人がどんな滑りをしたのか、何点がでたのか、全くわからない状況です。
前日の教えを忠実に守り、いつものガッツリ角付命は封印し、
 ・谷回りは内足にずっと重みを感じるように、すぐに下向かないように
を意識してゆったりとした演技をしました。

ゴールしたら相方より、ターン弧が小っちゃかったよ、他の選手はもっともっと大きかったよだって。
ビデオみたけど余り気にならない。?って感じで前の選手のビデオをみるに、確かにデカい超特大弧です。
確かにまったり感はありますが、事前講習通りの滑りが出来ました。
前回の250台ショックがあったので、261だからヨシヨシ。しかも前年チャンプに勝ちました。


■小回り 260点(6位、トップは267点)
ATOMIC D2 Demo 2010 165cm R11.5 履きなれた板で挑みます。
大回りと同様、スタート位置からは選手の滑りが全く見れません。
上位選手はクローチング組んで突っ込んで行きます。
私は今回のテーマ(ガッツリしない、上体を起こして前かぶりにならない、ストックワーク)を忘れない様スタートです。
普通に突っ立ってゆったり感たっぷり優しく板の走りを殺さない様に滑りました。
ちょっと評価が低く、260点です。
トップのもっちゃんから、急斜面の入口は組んで入り、背景が雪面になった所から
立ち上がった方が滑りが大きく見えるし、組んでスタートした選手は軒並み点数が高かったよ、と。
なにお〜っ! 今度は先に教えてね。
さすが総合チャンピオンに何度もなっている人は演技が何たるかを知っています。


■フリー 263点(5位、トップは270点)
大回りと同じ板で、ワックスを借りて塗りました(Hさんありがとう!)
ロケット発射台からのスタートです。
さすがにここはクローチングで行きます。下から見て左側から入り、リフト側の右に抜けてくる方向です。
バッチリ決まりました。
画像
画像
が、この後、
やばいやばい、ガッツリは控えて早めのリリースを心掛けないと、、、と思い
優し系に切り替えて滑りました。

で、ゴールしたら 電光掲示板に点数が無いんです!
どうやら故障したみたいです。
しばらくしたら復活し、前の方と私の分の点数が表示されました。263点です。
(後で見たビデオには、DJより「ジャッジの皆さん、次の方が滑ってますので見てくださいね〜」
 って入ってたけど、ちゃんと見てたのかな......)

先にゴールしているマニアの森の住人から、前半の急斜面は最高だったね!あのままくればよかったのに...だって。
またやってもうた。ガッツリ行くときは行かねばならないんですね。

ビデオを見せてもらったら、みんなガッツリ行ってます。
トップのもっちゃんはこれ、最高得点とはさすがです。
画像

第1戦ガーラ優勝者の滑りはこれ。蛇の様に迫ってきました。
画像
1本目の大回りの滑りではジャッジの評価が低くかったものの、
すぐに別の滑りで対応してくるところはさすが歴代のシリーズチャンピオンの実力と言わざるを得ません。

■結果 5位(784点)でした。
現在総合でも5位、前年度チャンプのTさんに今回は勝ったことから、総合4位5位と1点差で競っております。

今回も一緒に練習した、スマシカオさんは種目により2点差まで迫られる大躍進をみせられました。
やばいです。上位はまだまだ届かない位置にあるのに後ろから突っつかれています。
第3戦の菅平は比較的点数が良いので練習あるのみです。膝の調子も上向きですし。


表彰式にはSAJ指導員検定会場より、増田さんも来て頂けました。
画像

マニアの森7組の表彰台です。
総合得点を考えても、この3名で決まりですね。
画像


優勝者によると、今回の勝因は、この30年物のイカ帽らしいです。
さすがBOYA、30年たっても型崩れしない良い仕事してます。
画像


さて楽しいことは終わったので、来週の養成実技3と検定会の下準備に全力投球です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
鍋どこ?いつも軽井沢はランチはずしちゃう( ̄◇ ̄;)
kie
2011/02/25 09:42
一番左の大会コースリフト乗り場近くにある、お蕎麦やさんですよ。
鍋焼きうどんです
はらポン
2011/02/25 18:58
えっ、あのお蕎麦やさん?他のは微妙だったけど。。。鍋焼きうどん食べてみよ〜(*^o^*)
kie
2011/02/25 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スキーマスターズ技術選 第2戦  軽井沢プリンス スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる