スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS レベルアップと養成講習会(実技1)

<<   作成日時 : 2011/01/12 19:18   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

1月の3連休は恒例の実技講習会だ。
今シーズンも講師として指導者の育成の手助けを行ったが、いつもと違うのは、日程なのだ。

例年は、3連休ずっと実技講習会なのだが、今シーズンからは、1回の実技の会期が2日間となり、
あと、2月1週目4週目の計3会期より、好きな2会期を選んで参加することが出来る。
で、この3連休は、1日余るので、レベルアップ講習会も行われた。

土曜日:レベルアップ講習会
きれいに晴れ渡り最高のコンディション!
画像
司会も思わず、私も楽しかったです!だって

  午前中は班別での講習。
   → 内容的には実技講習に余裕で入ってもらいたいためのトレーニングが中心。
 
  午後は、種目別のトレーニング
   → 横滑り組、谷回り組、大回り&小回り組に別れ、バーンの下で講師が滑りをチェックしアドバイス。
     約2時間半ものあいだ立ちっぱなしで、次々と滑ってくる参加者にアドバイスを行った。
     私の担当は白金で大回りと小回り。
     アドバイスし、滑ってくるたびに滑りが修正されて来るのはうれしい限りだ。
     こちらもさらに熱が入る(本当はワンポイントだけって事だったんだけどね)

  本当は、養成講習会実技1の後に開催してほしいところですが
  受講者の笑顔が見れ、怪我もなく無事終了!


日曜日〜月曜日:養成講習会実技1
レベルアップとはうってかわって曇り空
画像
ちょっと寒々しいですね。
指導員班7グループ、準指導員班24グループが一斉に講習に散っていきます。

私の担当は、準指導員班(40少し越えたあたりを担当)。
養成講習会なので、昨日とは異なりヘルメットで登場です(実は寒くなりそうだからと言う話も...)

午前中は、白金バーンが強制割当てでした。
  え〜っいきなり急斜面かよって感じで行ったのですが、ガラガラ状態(貸切)を観て、考えが急変。
  「皆さん、誰も居ないので、贅沢に斜面を使って横滑りしましょう!」
  って事で快調に講習を進めていると、それをみた他の班も、横滑りに丁度良いって事で集まってきた。
  バーン上部では横滑り、中部からは、大回りや小回りで少しずつ指導者にふさわしい技術を構築して行く。

    班のみなさん、横滑りはドコを見られるのか、どうやったら見せられるのか、忘れないでね〜
    (谷側股関節の屈曲→重心が移動→谷足の角付が緩む→谷側への落下。順番が大事!)

午後は、奥ダボスに移動し、谷回りやポジション確認のお遊び、子供を講習するには必須のバックプルークやバックスケーティングなど、今後、指導者になった場合に覚えていて欲しい事(だけど、誰も教えてくれない事)を中心に、遊びの要素を入れながら行って見ました。
  みなさん楽しんで上達してね〜

残念な事に、初日にして受講生同士の衝突で怪我人が発生した模様です。
問題なのは、その後の対応であり、加害者側は謝罪の言葉もないそうで、指導者を目指す者としてはどうかなと思います。


2日目の最終日は、左太郎で不整地のイロハを練習してみました。
意外とコブの滑り方を知らない、と言うか、ちゃんと習った事が無いみたいですね。
コブは、習うより慣れろ。ですが、ストックの付き方、コブの吸収の仕方、ライン取りなど、基本的な事をやって見ました。
皆さん上手になりました。斜面に気持ちが勝ったあとは練習しだいです。

今回の講習で、講習生の皆さんから、歯が浮くようなお褒めの言葉を頂きました。

 ありがとうございます!
 私たち専門員は、「習って良かった!」って言ってもらえる事が何よりうれしいし、パワーの源なのです。

残念ながら、2月上旬の養成講習会実技2は担当ではないので、この1ヶ月の間の上達具合を確認するのは出来ないですが、3月の検定会できっと結果を残してくれると信じます!
  がんばれ〜



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりはらポンさんだったんですね!
実は結構以前からこちらのブログを拝見しておりました。
講習会で大変お世話になりました、宿も一緒だった者です。
素晴らしい機会をいただき、本当に有難うございました。技術だけではなく、指導法を含めた本質的な講習会だったと思います。
またお会いできるのを楽しみにしています。
膝、お大事に。
ミケランジェロ
2011/01/13 11:57
ありがとうございます
皆さんの熱意に応えさせて頂きました。
スキーは楽しく!
種目だけじゃ息が詰まるから遊びの要素を取り入れ、楽しく上達して行きましょうよ
今月最終日曜は1人でフラフラ滑ってますので見かけたら声がけ下さい。
はらポン
2011/01/13 16:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レベルアップと養成講習会(実技1) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる