スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年度 準指導員検定会

<<   作成日時 : 2010/03/16 10:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

正式には ステージU 公認スキー準指導員検定会 ですが、
今年も無事終了しました。

私は前日金曜日朝から現地入りし、クラブ員達の最終チェックを行った。
みなさん緊張からか硬さが見られたが徐々に動きが滑らかになっていった。

リフト下にある、キツネやサルも発見!
画像
画像


さて、今回の私の役割は、裏方さんでした。
会場設定したり、各検定バーンの見回りだったりです。


検定1日目(3/13 土) 
この日の天候は、くもり→濃霧→雨→雪と色んな条件が堪能できました(笑

この日の種目は以下の4種目。ローテーションも以下の順序となる。

・A単位 横滑りと停止
  → シーハイルコース(通称:裏太郎)のリフト側で上から2番目の支柱あたりからのスタート
  →  多少片斜面になっているが、この種目は急なほど楽なので、最高のバーン設定ではないでしょうか。

・A単位 谷回りの原則的な運動
  → ファミリーコースのポールバーン側で斜度が緩くなった中腹からスタート
  → 途中から濃霧で全く見えなくなり、検定員がバラバラ配置で検定。ご苦労様です。

・B単位 パラレルターン大回り
  → 白金コースのジャンプ台側、いつもの所です。
  → 6回転を目安に。途中の斜度変化を上手く攻略したいところです。

・C単位 フリースタイル小回り(不整地)
  → 表太郎リフト側。最初の班は整地状態からのスタート。
  → コブになっているコース、なっていないコース。あなたならどちらのコース取りしますか?

今年度より、単位受検制度になり、プライズ所持者はBC単位が免除となり、A単位のみとなりました。
そのため、BC単位は人数も少なく、また滑り的にも回転が早い種目なので早々に終了!
A単位は低速種目で1ターンづつの演技のため、必然的に時間がかかりましたね。

忘れちゃいけませんね。
準指導員検定会にはB級検定員検定会もセットで開催です。
指導員を取得したばかりの方がほとんどで、見る目も真剣です。
画像



午後1530からはリゾートセンターに移動して理論です。
リゾートセンターは、今シーズンより土足での入場が可能となり、入退室に時間が取られることもなく非常に助かりました。
問題は、今年度より記述式が大幅に増えて、皆さん苦戦していました。


検定2日目(3/14 日)
この日の天気は昨日がうそのような快晴です(気温-5度?)
バーンが硬いため、急遽受検者によるコース下見を兼ねたコース整備の時間が取られました。
画像
画像
画像
画像


この日の種目は残り2種目

・B単位 パラレルターン小回り
  → チャレンジコース(通称:左太郎)の斜度変化部分からのスタート。
  → この斜度に気持ちが勝てるかどうかがポイントの様でした。前走の滑りはさすがですね。

・C単位 フリースタイルリズム変化
  → シーハイルコース、リフト側上部からのスタート。
  → 久々の総合滑走系。元気が一番だね。バーン状況も最高なので、役員からは「俺にも滑らせろ!」の声が。

さて、この種目実施中、私達裏方担当は、いち早くリゾートセンターに移動して、会場設営と合格発表用の準備に追われていました。
画像
旅館組合の方、大変ご苦労様です。

お待ちかねの合格発表です。
皆さんの緊張が伝わってきます。
画像
画像
画像


各種目班長からのコメントです。
高い評価としたポイント、低い評価となったポイントをわかりやすく説明してました。
画像


いよいよ緊張の瞬間です!
発表のオペレーションはもっちゃんです。
画像
画像
画像
画像


合格証の授与です。
代表してビブ1番の方が呼ばれました。
画像
画像


今回の結果です。
今年度は、初めて受検者全員分の合格証を東京で印刷して持ってきたのですが、
残念ながら以下の通りの結果となりました。

    受検者数 282名
    合格者    63名
    合格率   22.3%    詳細なデータは後日、連盟のホームページで発表されます。

さすがに単位受検になり、全種目合格が必須となったので、前年度93名(31.5%)より大幅ダウンとなりました。
でも単位受検の初年度は低くなるのでこんなもんかも知れません。

わがクラブの結果は、2名受検中1名合格です。
3年目での栄冠です。
さすがに昨年1級取得で初受検の方は、理解不足が大きく、合格には至りませんでした。
今回の反省点を踏まえ、ポイントを理解したうえで練習に励んで下さい。


合格者のみなさん、3月末の研修会に参加して、初めて認定ですからね。まだ気を緩めないように!
C級検定員検定もあるので勉強しないと落ちますよ!
研修会の申し込みは期限内にして下さいね!
ちなみにC級検定員の申し込みは必須ではありませんが、せっかくなので取りましょう!


PS:
実は金曜日の練習時、コブ斜面で右腰を痛めました。
土日と動くのがやっとの状態で仕事完了しました。周りのみなさんサポートありがとうございました。
診療所で検診の結果、骨には異常なく、いわゆるギックリ腰だとか。

月末のスキーマスターズ選に間に合うといいな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
22.3%って。。。
でも、今年の合格者は全種目合格してるってことですね。
すばらしい!!
KIE
2010/03/16 21:53
今年は6/6種目、昨年は7/9種目。
昨年合格したKIEさんは7種目以上合格しているから、そちらの方が偉い気がしますよ
はらポン
2010/03/19 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年度 準指導員検定会 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる