スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010スキー指導者研修会(連続で菅平)

<<   作成日時 : 2009/12/21 18:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズンも研修会が無事行われた。

私の担当は、12月2週目、3週目と2連続で菅平高原であった。


■12/12〜13 (晴れ→雨/曇り)

今シーズンは何処も雪が非常に少ない状況だが、ここ菅平も同様だ。
画像
開会式の風景
画像


この週末で滑走可能なのは、ファミリーの裏太郎寄り半分と日の出の中下部の2面のみ。
車山で他県連の研修会が行われているようだが、あちらは積雪不足で初日滑走不可の状態なので、かなりマシであろう。

菅平1回目の参加者は、スタッフ含めて約900名。それが2面に分かれるため、当然同時には滑走できず、時間分割での滑走となる。
私の担当は、年齢が上の班であったため、バスで移動する日の出ゲレンデが割り当てられた。
こちらは年齢層が上の1〜4班と指導員受検の2班、計6班(約100名)のみだったので混雑はあまり感じない。
斜面もゆるく、今回の研修テーマを確認するには適切なところだった。
一方のファミリー側は、斜度もあるし、なにより圧倒的な人数のため、止まる場所さえままならない状況だったようだ。

初日は天候も良く雪も柔らかく体に優しい状況であったが、2日目は前日夕方からの雨の後、急激に冷え込んだ影響もあり、
ぼこぼこでカチカチ状態となり体に優しくない研修となった。

けが人も無く無事終了!


■12/19〜20 (雪→晴れ/晴れ)

先週に比べるとうそのような積雪量と滑走可能ゲレンデ。
数日の降雪で、ぱっと見た目はほぼ全面滑走可能ですが、やはり薄かったりとかで、全面滑走までは、まだまだ我慢。

で、今回の滑走ゲレンデは、以下のところを使ってね!と担当より案内あり。
 日の出(全部)、ファミリー(全部)、白金(初級迂回コース)、裏ダボス(迂回コース→全部)

我が班は先週同様、初日昼までは、指定ゲレンデの日の出で研修テーマの確認。
今回はバス移動が無い代わりに、移動が大変です。
 裏太郎下→ファミリーリフト→白金上部→迂回路→表太郎中部→迂回路→日の出、と。
 帰りは、日の出→天狗→太郎山上部を移動→ファミリー→裏太郎下→ニューダボス食堂 と
行きも帰りも目いっぱい遠回りコースでの移動です。

天狗ゲレンデの端では新雪滑走が出来そうなバーンが....
さすがに先生方を引き連れて入口規制しているところへは入れません。

昼食時に表ダボスが天国!との情報あり...
早速行って来ました。
 情報通り誰も居ません。幅を全部使って斜滑降しても誰の邪魔にもならないくらいです。
 さすがに奥ダボスは搬器そのものがかかっておらず滑走できませんでしたが、それ以外は滑れます。

2日目も当然、快晴の表ダボスで過ごしました。
この日は研修テーマ以外に、楽しいスキーを研修の先生方と堪能してみました。

やっぱりスキーは楽しくなくっちゃね!
画像
閉会式風景

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010スキー指導者研修会(連続で菅平) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる