スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 指導員研修会 熊の湯1

<<   作成日時 : 2009/04/06 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年最後の研修会は、志賀高原「熊の湯温泉」にて4月の1週目、2週目と2週連続で開催されます。
・1週目: 一般研修とポール班あり
・2週目: 一般研修のみ
この時期の特徴としては、他府県所属の先生方の参加率が結構高いのです。もう他では研修会が終了している場合が多いので、何となくですが資格維持の駆け込み寺的な雰囲気があります。

今回は、この1週目にクリニック担当として参加してきました。
本来は、シニア技選チャンプのもっちゃん先生が担当だったのですが、チーム前十字に入隊して工事中となったため、急遽私に振られたのでした。

写真を見てください。数日前に40cmほど降ったらしく雪質は最高です!
画像


15時からは理論研修とクリニックが連続で行われます。

競技本部より講師を招いて最新のルールについて説明を受けました。
画像


例年この時期は300名近く参加者があるのだが、今年は不景気なのか少し少なめ。
ちなみに2週目は昨年度の6割程度しか参加者がないとの事。
それでもこれだけいます。
みなさん実技でお疲れのところご苦労様です。
画像


会場の後ろでは前が見えないと言う、昨年度の反省をふまえ、今回はプロジェクターのスクリーンを前と後ろの2箇所設置で行って見たところ好評でした。

ところで、理論研修の時間帯には、翌日行われる研修参加者によるタイムレースの試験を兼ねた、講師陣による試走(レース?)が熱く行われておりました。
私はこの日のためにワンピースをおろし、選手向けのGS板まで用意して参加した訳であったのだが、その競技時間と理論時間がバッティングしたため泣く泣く不参加です。
と言うのは半分ウソで、先週末のシニア技術選と南関シニア技選に頑張りすぎた影響で右ひざが痛くてスキーにならないのです。雪上に出ても移動がやっとでした。

さて、上記講師陣によるタイムレースの優勝者は私が専門委員になった時の教育係だった、元デモのMさんです。
国体予選でも優勝しているだけに順当ですね。
優勝のコメント時に、「国体予選優勝しても何ももらえないけど、ココでは賞状をもらえたので非常にうれしい!」との事でした。
画像



事前確認も十分に出来たため、明けて翌日4/5に行われた参加者の方々によるタイムレースも順調に行われたのは言うまでもありません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指導員研修会 熊の湯1 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる