スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009準指検定会

<<   作成日時 : 2009/03/16 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズンの大イベントである、準指導員検定会が終わった。

今回は天候がめまぐるしく変化し、貴重な体験をさせてもらった。

私の所属クラブからは、1名受検しましたが、残念ながら力及ばず..でした。
普段どおりなら良かったのですが、開きもの系で緊張からか悪天候からか不明ですが動きが硬かったです。
来シーズンもいっしょに頑張りましょう!

今回のスケジュールはこんな感じでした。

■3/13(金)
 AM: 開会式後、そのまま理論
 PM: 実技4種目 → 強風でリフトの一部が止まりました!

■3/14(土)
 AM: ポール(タイム計測なし) 雨から大雪へ
 PM: 実技4種目 → 大雪から晴れへ

■3/15(日)
 AM: 合格発表のみ 快晴!

実質的に2日間で検定を終え、最終日は発表のみ。指導員検定会と同じですね。
もしかすると来年からは、完全に土日開催の予感がします。
で、理論を夜か在京でやって、現地で合格発表するか、朝イチ理論で、合格発表は郵送とか、色々考えられますね。

感想:
今回は集計担当ではなく、ほとけの検定員だったのですが、いやー寒かったです。
悪天候な事もあり、ポジションがしっかりしている方、いろんな斜面を滑りなれている方が見ていて安心感がありました。
特に強風の種目では、状況対応が出来ている方、出来ていない方の差がハッキリでました。
例) 最初のターンを風下に向かって行き、しかも深回りするから、ターン後は向かい風でスピードガタ落ち。バーンの半分までしか戻れないから必然的に狭いバーンでの演技となるから大変。ストックで端までこいで移動した方もいました。
   状況判断が出来ている方は、最初風上に向かう事でバーンを有効に使えていました。当然深回りしずぎていなかったしね。
   あと、落差だけではなく、大回りは大回り、中回りは中回りの幅で降りてきて欲しいですね。やっぱり。

   
検定員ご苦労様です
画像


■合格発表を順に見てみましょう!
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009準指検定会 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる