スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 指導者養成講習会 実技2

<<   作成日時 : 2009/02/13 10:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アップするのが遅れたが、先週末は養成講習の実技2回目に参加してきた。
1ヶ月前の実技1では、運営担当のためスキーではなくマイクを握っていたが
今回はシングル班の講師です。

シニア技術選の時から悪化していた膝だが、やっと間に合いました。
前日の金曜日朝から入山し、確認しましたが、若者班でなければ何とか
対応出来そうです。
画像
(久しぶりの快晴です)

今回の担当班は、この真ん中辺りで先頭がヘルメットの方の班
画像


前回、ちゃんと外足に乗れない傾向があるコメントしましたが
この班はシュテムとか不整地とか大丈夫そうです。
心配事は、この年代特有のカービング系種目ですね。
体を内側に倒すのが怖いのでしょうか、自分で倒すのを規制しちゃってます。
カービング系のポイントは最初の1ターン目です。
圧をもらう前に板をひねらない様に!


私からの贈る言葉(心構え等)は以下
 ・ゴール(検定員)の位置からコース全体を見てコース取りを確認。
 ・ゴールにいるのは検定員ではなく、自分が受け持つ生徒のつもりで。
 ・スタートするときの気持ちは、先生のつもりで滑れれば結果も付いて来る。
 ・上手い下手ではなく、種目の意図が表現できるか。


今回の実技2では受検生のみなさまに衝撃的(?)な発表がありました。
要点だけ言うと以下のとおりです。
 ・理論は初日夜から朝イチに変更
 ・よって当日の受付と開会式はリゾートセンターに変更
 ・実技は午後から
あと、正式発表ではありませんが、
 ・最終日は閉会式と合格発表のみの予定で調整中
 ・よって2日目は朝がポール、午後が実技の予定
 
種目の日と検定バーンは前年度と同じと見て良いと思います。


では、残り1ヶ月ですが、悔いのない様がんばりましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指導者養成講習会 実技2 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる