スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 指導者養成講習会(その1)

<<   作成日時 : 2009/01/14 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新年の最初の行事として先週末の3連休で 指導者養成講習会 に参加して来た。

今回は、運営の担当なので、ほとんど板は履きません。

初日はプチ吹雪系で体感温度がかなり低かった。
開講式の時も雪が降っているので、たまたま水性ボールペンで書いた司会のあんちょこが雪のためドンドン滲んで行って焦りました。

受講生の状況ですが、個人的に以下を多く感じました。
 ・そもそも基本的な横滑り(デラパージュとか)が上手く出来ません
 ・外スキーにしっかり乗り込めません(すぐに内に入る)
 ・板のたわみと開放を感じていない模様...
種目をやる前の基礎つくりが大変かも知れません。
 ここ数年の内スキー重視の弊害が出ていると感じているのは私だけではないはず.....

初日夜は、こっそりギターのマンツーマンレッスンをしてもらいました。


2日目は、快晴です。
昨日は滑り降りるのが大変だったポールバーンもこの日は大丈夫そう。
天候が良いといたる所で笑顔がこぼれております。
画像
画像
画像
画像
画像

この日の放課後トレーニングは、SAJデモと技術選選手を講師に、滑りの感覚を共有させてもらった。
講師を含めて7人程度なので普段聞けない事や伝えられない事を十分に議論でき非常に有益であった。
やはりトレーニングは、このぐらいの少人数でやらないと効果が得られないと思う。

2日目夜は、昨晩の練習の成果を発揮すべく、皆さんにお披露目したものの返り討ちにあってきました。
道具は良いの持っているねと言われ、うれしかったですが、まだまだ修行が足りません。
次回に向けて練習せねば。
(テナーウクレレ、Martin OOO-15、Jonson JD27 を持参)


最終日は講習時間内は晴れ。
準指導員を目指す方、指導員にステップアップする方はこの3日間で自分の課題を見つけたと思います。
2月の養成講習会では克服した状態で現れて欲しい。

閉講式後、急激に天候が崩れ、山頂では視界ゼロの状態だったらしい。
(講習時間内は、私、データの集計作業で板履いておりません)
で、 午後から同行したクラブ員と滑る予定でしたが、気が乗りません....
風の影響が少ない、日の出ゲレンデまで車で移動するうちに、快晴になりました!
2時間半ほど、みっちりトレーニングして参りました。


帰宅後、右ひざに強い疲労感を感じております(ケアしなきゃ)
来週は2年ぶりの大会出場です(都予選は無理なので、シニア選)
初めての現地をみて、膝が持ちそうもなかったら棄権の可能性もありますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指導者養成講習会(その1) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる