スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS スキーブーツのボトムアップ加工

<<   作成日時 : 2008/11/27 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今シーズンスキーブーツを新調したのだが、納品前にメーカーにて3mmボトムアップをしてもらった。
ATOMIC純正の3mmプレートが付いているので、ブーツのコバも3mm削るのかと思っていたのだが、どうもそうじゃないらしい。
と、言うのも前のブーツと比べた際に気づいたのだが、サイズが異なるのだ。

この手のヤツは規格品なので、必ずコバ高さを合わせる必要があると思っていたので
心配だ。

フロント側の比較
明らかに1mmは違う
画像

リヤ側は0.5mm程度高さが違う
画像


納品元に確認したみたが、ビンディング側で自動調整するので
このままで大丈夫だと言われたが、やはり心配なので、自分で削って調整しようかな。

--------------------------------------------

その後、1mm程度はビンディング側で自動調整できる範囲だから大丈夫とのコメントを頂きました。
と、言うことで、このままの状態で使います。

あとは、幅が窮屈なのを直してもらうだけで、本格投入となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スキーブーツのボトムアップ加工 スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる