スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS SAJ C級コーチ養成講習会参加(前編)

<<   作成日時 : 2008/09/08 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SAJ主催のC級コーチ養成講習会に参加してきた。
場所は東京都北区西が丘にある、ナショナルトレーニングセンターと言う立派な会場だ(警備も厳重)。
画像
画像

この講習会は今年度から始まったもので、土日2回の全日程4日間かけて行われる。
日本全国から、ナショナルチームなど、その道のプロが続々と集合しており、私がこんなところに居て良いのか一瞬不安になった。
所属スキー連盟からは21名の参加だそうで、会場に入り最初に会った人がナショナルデモの佐藤久哉さんでした(久しぶりの再会なので握手から)。
ちなみに、ジャンプ/コンバインド/クロスカントリー/アルペン/フリースタイル/スノーボードのカテゴリ分けがあり、募集100名のところ、大幅増加の202名の参加となったようだ。
今回私の隣の席は、いつもお世話になっている「発展途上のスキーヤー」さんでした。新潟からの参加ご苦労様です。
画像


今回の講習会日程は以下の通り(詳細はSAJホームページ
・第1回目(2008/09/06-07)
 09/06: SAJの指導者育成システムと一貫指導について(2h)
      指導計画と安全管理(3h)
 09/07: 発育発達期に多い怪我や病気の理解と対処方(2h)
      発育発達期の栄養とトレーニング(2h)
      発育発達期の心理的特長とトレーニング(2h)
 
・第2回目(2008/09/20-21)
 09/20: コーディネーション(2h)実技?
      発育発達期の年間トレーニング(1h)
      アンチドーピングについて(1h)
 09/21: 発育発達期の身体的特徴とトレーニング(能力評価)(3h)
      各競技種目別における技術と体力トレーニング(2h)実技?
      評価テスト(1h)

C級コーチは、地域レベルで選手の発掘・育成を行うことを目的とし、主に「小・中学生」を対象とするものと記載されている。
今後より上級のB級コーチの講習会開催も案内された。

第1回目の講習で耳に残ったのは「食育」と言うキーワードだ。
あと以外だったのはオリンピック選手の半数近くが歯に問題があると言う事。
歯の治療は特定の場所で長期的なものになるため、全国を移動するアスリートたちがおろそかになる部分だと言う。

ロビーにはオリンピックの結果等が色々ディスプレイされていたので写真を撮ろうとしたらガードマンに撮影禁止と言われてしまいました(T_T)

そうそう、ここは予約しておかないと食事するところがほとんどないので2日目はコンビニ弁当を用意してきた。
あとモノは試しで、第2回目用に会場内の予約制レストランを予約してきた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SAJ C級コーチ養成講習会参加(前編) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる