スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 視力回復手術受けて来ました(スーパーイントラレーシック)

<<   作成日時 : 2007/06/03 03:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

視力回復手術を受けてきました。
スーパーイントラレーシックと言うもので、JR有楽町そばにある「品川近視クリニック」の利用です。

実は、スキーシーズン終わりに通販でコンタクトレンズを買った日記でも触れていたのですが、期限も迫って来て、検査だけでも受けてみよ!の勢いで行って来ました。
画像

手術前の検査は約3時間かけて(機械も10台以上使用して)念入りに検査します。
検査結果も全く問題なしとの事であり、結局はこの割引券の割引率が大きいので、せっかくだから、で手術を決定!
(通常はネット上のクーポンで1万引きしかしないから3万5千円引きは魅力)

さて手術当日ですが、前日の検査時と同様に仕事は午後半休で出かけました。
手術前にまた検査を行いOKが出たのでいざ手術台へ
(途中の検査等で眼球に麻酔薬を何度か点眼されており感覚がない状態)

まずは、フラップと言ってレーザーで表面を切り取り剥がします。
霧の中に居るような感じですがとりあえず見えます。歩いて隣の手術室へ移動。
次に別のレーザーでフラップをどかした目に屈折矯正処理を行います。メガネレンズの加工をしているイメージでしょうか。
レーザーを照射している時間は、私の場合6〜7秒でした。終了時にピリッと来ます。

手術中は、目を開く器具を装着され思いっきり開かれた状態になっております、当然麻酔済みなので痛みは感じないものの気色悪い感覚があります。
レーザー照射後はフラップを元に戻し、ヘラの様なもので空気を押し出し貼り付ける様な作業を行いますが、直接面玉いぢられているのが解ります。

術後は2〜30分専用の休憩室で休み、簡単な検査のあと、開放されます。
違和感はありましたが痛み等はなかったので痛み止めの薬は使用しませんでした。
翌日は必ず術後検査をうけます。
当面の間、3種類の点眼剤と寝る時の眼球保護カバーは必須です。

検査は手術翌日、1週間後、1ヵ月後と受ける必要があります。


2007/5/30に手術し、今日で3日経った感想です。
・もともと、左0.4/右0.7(乱視)とそんなに悪くはないので、「スンゲ〜」の感動なし。
 しかし遠くは当然しっかり見えるようになってます。あ〜メガネなくて良いんだって感じ。
・まだ夕方等はフレアが出ます。徐々に無くなって行くようです。
・スキー時にはコンタクトの乾きに悩まされていたので、スキーシーズンになれば
 感動があると思います。大会参加もバッチリ!?

いまのところ、こんなもんです。

興味がある人は割引券差し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
視力回復手術受けて来ました(スーパーイントラレーシック) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる