スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS 渡辺一樹と滑りまくり

<<   作成日時 : 2005/04/17 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
仲間うちで、今週末4/16-17で渡辺一樹ナショナルデモンストレーターと滑りまくってきました。
場所は志賀高原熊の湯温泉スキー場。サロモンの試乗会も兼ねてトレーニングです。
全員が指導員以上のレベルであるためトレーニングも相当なハイレベルです。

内足の使い方、外足の使い方(前後に滑らす)、体重の落とす位置、骨盤の傾きと方向、
スキートップの操り方(左右と上下)、テールの操り方、ドルフィンターン
コブのライン取り(バンク滑り等)、スキーを踏みすぎない、乗り過ぎない
早めのエッジ開放、かかと気味の加重ポイント、ブーツをつぶさないポジション 等

個人的にはポジションの大幅な修正が入りました。
私の滑り方だと、以下の原因でターン弧のつまり、抜けが悪い 等が出てくると。
・足首が曲がりすぎる(→足首を起こす)
・踏む位置がブーツ1/3ほど前過ぎる(→かかと気味に乗る)
・上体がかぶる(→上体を起こす。特にコブでは見下ろす感じ)
で、2日目には見事?矯正ができました(と本人は思う)。
これが次回の滑りで元に戻らなければヨシヨシなのだが...。

追記
渡辺一樹デモのホームページでも本キャンプの記事あり
http://www.cyber-ski.com/diary/diary2.cgi

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
3/28の記事からここにたどり着きました。
私は、同日サロモンの隣で試乗会を開いていましたので、
きっとお会いしていると思います。
世間は狭いですね。
一樹さんレッスンは筋力・体力ともにハードだったとか。
こぶレッスンの様子を、試乗会メンバーで見学させていただいていました。
私も、あんなハードなレッスンに参加できる技術を身に着けたいです。。。
へろん
2005/08/19 15:07
コメントありがとうございます。同じパト仲間でもあり、熊の湯では会っているかも知れないとはスキー界は狭すぎ!
いやー一樹さんのレッスンは非常に楽しかったです。
次から次と、よくもあんなにレッスンネタが出てこれるモノだと関心しきり&自分のレッスンでも応用しようかとニンマリ ってな感じでした。
はらポン
2005/08/20 02:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
渡辺一樹と滑りまくり スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる