スキー侍、やってもうた

アクセスカウンタ

zoom RSS SAJ公認A級検定員検定会(第3会場)

<<   作成日時 : 2005/02/19 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
B級検定を取ってから5年経ち、受検資格が出来たので、検定員の最高資格であるA級検定員なるものを受検して来ました。

会期は2005/2/18-19と指導員検定会と一緒です。
前日の夕方に会場入りし、受検なかまと宿で1時過ぎまで過去問題を参考に必死で受検勉強!
いざ18日の本番を迎え、AMに筆記試験実施。
まず回答用紙が3枚配られる...おっ?テールコントロール、トップ&テールコントロール、トップコントロールの種目について書く欄が見える!(ちょうど勉強したところ!)って、心でガッツポーズし、いざ試験開始で問題を見るに、あれ?? 種目じゃなく身体的運動の特徴だって!何それ????
全体を通して見ても1/3しか解らん!
制限時間の90分をいっぱいいっぱい使用して何とか全ての欄を埋めました。
(とにかく何か記入していれば暖かい目で採点するって言ってたし...)

昼食をはさんで休む間もなく実技検定を実施。
実技と言っても滑る訳ではなく、指導員検定で滑っている人をジャッジして、その点数が合っているかどうかの試験なのです。これは自分の目を信じて、ジャッジペーパーに記入するしかないです。
本来4種目見るところでしたが、時間的および滑ってくる指導員受検生の数の問題で3種目に短縮して検定終了!(テール、トーップ&テール、トップの3種目)
指導員受検生に一言。いやーいくら上手く滑っても検定種目を理解していないのは×ですよ。あと必ずゴールラインくぐりましょうよ、採点しようがないですから....。

3時過ぎには検定が終了しましたが、もう精神的な疲れでぐったり。
早めに宿に帰り、一眠り&DVD三昧。
翌19日は合格発表のみ。第3会場では30名受検して26名合格。不合格者は学科が全く出来ていないため温情のしようがなかった模様です。
私? 当然合格ですがな。 いや〜疲れました。

ちょっと自慢すると、正指導員、パトロール、クラウン、A級検定員と取得し、これで検定系では取得するものがなくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ? もしかして、Hさんですか? A級おめでとうございます。
先日車山でKobaさんと一緒にワンポイントレッスンを受けた
府中4人組みのMatsu(青ウェア)です。
Kobaさんは残念でしたが、おかげさまで正指合格しました。
ありがとうございました。
Matsu
2005/02/23 23:15
ピンポーン。正解です。
インラインスケートの師匠でもあるKobaさんから連絡があった時は、おっ合格か!? と思い、結果聞く前に「おめでとう!」なんて言ったら、その逆でした。orz
Matsuさん、激戦区の第3会場で合格したのだから胸をはって威張りましょう!
Kobaさんは来年のために一緒に練習しましょ。
はらポン
2005/02/24 18:27
やっぱり、そーでしたか。お世話様でした。
自信もって演技出来ましたよ。理論はもういやです(笑)。
あ、B級も頑張らないと..。
私のサイトに良くわからない動画を載せてます。
良かったらお越しください。(検索でMatsuWebSite で一発OK)

Kobaさんは今年忙し過ぎでしたよ。睡眠不足で前の人のイメージで滑って、そのまま谷底って感じです。来年は大丈夫でしょう。
Matsu
2005/02/25 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
SAJ公認A級検定員検定会(第3会場) スキー侍、やってもうた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる